大嫌いだけど

希望の党の結成の会見で、小池さんの後ろでこぶしを振り上げた人がいますが、あの中の複数の人が

小池さんのことは大嫌いだ。

この選挙さえ終われば、すぐにでも離党したい


と言っていたそうです。

その映像はこちら↓
9/28 有本香・竹田恒泰<虎ノ門ニュース>


36分を過ぎたあたりからご覧ください。

その前後にも面白い情報があります。

血迷ったか

前原さん、血迷ったのでしょうか?

希望者には希望の党で立候補させ、自身は無所属で出馬すると・・・

僕には理解不能の動きです。




小池さん、「希望の党」と「都民ファーストの会」を、今年2月20日に商標登録の出願をしていました。

同じ日に2つともですよ!

その時点で、国政政党を作る構想があったわけです。


都知事はあくまでステップで、女性初の首相になることが目標の小池さんらしいと言えますね。

兼任

ちょっと質問です。

あなたがお住いの都道府県で、知事が国政政党の代表に就任したとしたら、あなたはどう思いますか?

その知事を応援しますか?

知事の職務はどうなのだ? 自分が住む都道府県の行政はどうなるのだ? と心配になりますか?

Shinzo Abe: Solidarity Against the North Korean Threat

国連総会の前に、安倍首相がニューヨークタイムズに寄稿しました。

TOKYO — The whole world confronts an unprecedented, grave and imminent threat from North Korea. On Sept. 3, the regime carried out a reprehensible nuclear test. Late last week, it launched a ballistic missile over my country, Japan, only two weeks after a similar missile launch. By repeatedly testing missiles — in violation of United Nations Security Council resolutions — Pyongyang has shown its reach now extends to the United States and Europe.
North Korea’s actions are an outright challenge to the international community. On Sept. 11, the United Nations Security Council unanimously adopted a resolution on a new round of strict sanctions that restrict member states from selling oil to the North, ban North Korean textile exports and ban member states from authorizing North Koreans to work abroad.
They are an important step, but the leadership in Pyongyang has consistently ignored previous resolutions. The international community must stay united and enforce the sanctions.
Here in northeast Asia, the North Korean threat has been real for more than a quarter-century. We face the threat of missiles — short and medium range — together with the possibility of chemical weapons attacks.

North Korea has targeted Japan in particular by abducting many innocent Japanese citizens, including a 13-year-old girl who was abducted in 1977. Most of them have been held in North Korea since the 1970s and 1980s.

A television screen in Tokyo’s Akihabara district showing a report on North Korea’s ballistic missile test over northern Japan.
Toru Yamanaka / Agence France-Presse — Getty Images
Everyone aspires to a peaceful solution to these challenges. And global solidarity is of utmost importance. Still, prioritizing diplomacy and emphasizing the importance of dialogue will not work with North Korea. History shows that concerted pressure by the entire international community is essential.

In the early 1990s, North Korea’s announcement to withdraw from the Nuclear Nonproliferation Treaty and the International Atomic Energy Agency was a wake-up call. In response, Japan, the United States and South Korea engaged in dialogue with North Korea and agreed to construct two light-water reactors and to provide heavy fuel oil in exchange for freezing and ultimately dismantling its nuclear program. Japan, the United States and South Korea shouldered most of the financial burden, with the cooperation of Europe and other Asian countries.
We know what happened next: Several years after the heavy fuel oil was delivered and construction started on the light-water reactors, North Korea admitted to having a uranium enrichment program in violation of the agreement.
By the end of 2002, North Korea expelled I.A.E.A. inspectors, followed by an official withdrawal from the NPT in 2003. China and Russia then joined Japan, the United States and South Korea to create the six-party talks with the North. Pyongyang again agreed to the verifiable denuclearization of the Korean Peninsula. But instead, it declared itself a nuclear power in 2005 and carried out a nuclear test in 2006. The five countries’ attempt to solve the problem through dialogue failed.
In short, while the international community provided North Korea with sanctions relief and support as “compensation” for its pledges, the regime ignored most of its commitments.

Considering this history and its continuing missile launches and nuclear tests, more dialogue with North Korea would be a dead end. Pyongyang would see more talks as proof that other countries succumbed to the success of its missile launches and nuclear tests. Now is the time to exert the utmost pressure on the North. There should be no more delays.
How could North Korea relentlessly pursue missile development and nuclear tests over almost half a century? How could North Korea, under successive United Nations sanctions for a decade, acquire enormous resources to obtain crude materials, components and powerful engines? Statistics show that there are countries, mainly in Asia, that continue trading with North Korea; and for some, as recently as in 2016, their trade even exceeded that of the previous year. According to the United Nations, foreign-made parts have been used in North Korea’s ballistic missiles. There are countries buying products and services from North Korea or accepting its workers. Front companies established in Asia enable North Korea access to foreign currencies.


Japan has responded by reaffirming the ironclad Japan-United States alliance, and Japan has coordinated in lock step with the United States and South Korea. I firmly support the United States position that all options are on the table.

As a response to the latest nuclear test, I value the swift and unanimous adoption of Security Council Resolution 2375 on Sept. 11, which puts significantly tougher sanctions on North Korea. But I stress that we must not be simply complacent with the adoption of these sanctions. We must thoroughly enforce the successive resolutions in order to prevent North Korea from obtaining the goods, technologies, funds and people to further develop its missiles and nuclear program.
North Korea poses a serious threat and challenge to our world, and its actions flout the international nonproliferation regime. As swiftly as possible, we must make North Korea end its provocations, abandon its nuclear and ballistic missile development, and return the abductees in North Korea to their homes.
Solidarity and concerted effort among the international community, together with the effective role of the United Nations, are more vital than ever.
Shinzo Abe is the prime minister of Japan.

危険を危険と感じない

このブログ、たわいもないことだったり、楽しいことを書きたいのですが、そんな悠長なことを言っておられないほど緊張した状態が何ヶ月も続いています。

ほとんどが中国や北朝鮮絡みです。



この前も書いたように地上波のテレビは信用ないので、ほとんど見ていません。

ネットで、コメンテーターがこんなことを言ったという批判記事を読むだけです。
そこから思うに、こうしたコメンテーターの人達は、北朝鮮を全然危機と思っていないんでしょうね。

いざ米朝戦争となった時に、日本の都市で一番にしかも大量の爆弾を撃ち込まれるのは東京です。

つまり、TVにコメンテーターのあなた、あなたの命が危ないんですよ。わかってますか?

と言いたくなります。

電磁パルス攻撃

北朝鮮問題、

「電磁パルス攻撃」

がキーワードです。

朝鮮半島とアメリカ

北朝鮮問題、地上波のTVでは表面的なことしかわかりません。ネットの方がはるかに深い情報と分析を聞くことができます。

abemaTVで、みのもんたが司会している番組「よるバズ」、8.26の放送です。

ゲストは青山繁晴、森本敏、辺真一そして中林美恵子。かなり質の高い内容です。
   ↓
よるバズ 青山繁晴 登場!! 2017.8.26   




青山さんは、このお盆期間中にハワイの真珠湾に行ってきました。行先は太平洋軍司令部です。英語でPACOMです。
下の写真を見てください。右手が指しているところに“UNITED STATES PASIFIC CIMMAND”とありますが、その呼称です。

pacomで
ここで、太平洋軍のナンバー2以下数名に会っています。軍事機密があるので言えないことも多いのですが、よるバズや8.28放送の「虎ノ門ニュース」で、他では聞けない話がいっぱい聞けます。
   ↓
【DHCテレビ祭り】8/28(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】


政府が北朝鮮に「厳重抗議する」と言っていますが、実際はFAXしか送っていないようです。そんな驚きの話もあります。

オーストラリア戦で

W杯アジア最終予選、あと1勝すればW杯出場が決まります。

8/31(木)は埼玉スタジアム2002で、オーストラリア戦。9/5(火)はサウジアラビア戦(キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー)です。
どちらも相当厳しい試合になると予想されます。

試合開始から終了まで心臓バクバクで見ることになるでしょう。2試合も続くのは嫌だから早く決めてほしいですね。

31日は19:35キックオフ。5日は、というかこれは現地時間なので、日本時間にすると9/6午前2:30キックオフ。
31日はライブで見ることができますが、6日の深夜は考えちゃいますね。午前2時半まで短いけど睡眠をとってから4時半まで見る。その後仮眠を取りたいけど、そのまま寝坊して仕事に遅刻してしまう危険性がかなり大。どうしようかな・・・


招集メンバーは
GK
川島 永嗣 (FCメス/フランス)
東口 順昭 (ガンバ大阪)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
長友 佑都 (インテル・ミラノ/イタリア)
槙野 智章 (浦和レッズ)
吉田 麻也 (サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源   (鹿島アントラーズ)
植田 直通 (鹿島アントラーズ)
三浦 弦太 (ガンバ大阪)
MF
長谷部 誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
髙萩 洋次郎 (FC東京)
香川 真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口 蛍   (セレッソ大阪)
小林 祐希 (SCヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎 岳   (へタフェCF/スペイン)
井手口 陽介 (ガンバ大阪)
FW
岡崎 慎司 (レスター・シティー/イングランド)
本田 圭佑 (CFパチューカ/メキシコ)
乾 貴士  (SDエイバル/スペイン)
大迫 勇也 (1.FCケルン/ドイツ)
原口 元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
武藤 嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ)
杉本 健勇 (セレッソ大阪)
久保 裕也 (KAAヘント/ベルギー)
浅野 拓磨 (VfBシュツットガルト/ドイツ)

2つに

リベラルの経済政策で、世界標準なものは「消費税減税」「国債発行による政策」だそうです。

日本と真逆ですね。



民主党代表選ですが、僕の言いたいことは一つ。

2つに分かれた方がいいんじゃないですか。

考えが正反対の人たちが集まって、一つにまとまらずバラバラだからです。
「反安倍」だけが一致点になるというのは馬鹿らしいことです。

地蔵盆

日曜日は地蔵盆でした。
本来なら23日ですが、今は日曜日に行っています。

地蔵盆2017

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード