安倍中東外交

安倍首相の中東外交についての解説は、今のところこれ↓が一番わかりやすい。

【Front Japan 桜】安倍総理 なぜ今中東訪問なのか / 春の日本スポーツ総まくり / 中国・大型クルーズ船寄港の懸念~いかに離島を守るか[桜H30/5/1]

番組の始めの方は飛ばしてください。米麹や甘酒の話がありますが・・・

8分くらいから始まります。
最近のニュースに関してですが、聞くべきものがあります。
・ 脱走受刑者の話
・ 米朝首脳会談が板門店で開催か・・・
・ 中国がらみで、大型クルーズ船が奄美大島に寄港する計画がある。クルーズ船はヤバいものの運搬に使われている可能性がある。国境離島の問題等

「安倍総理 なぜ今中東訪問なのか」については、20分頃からです。

南北首脳会談

先日行われた南北首脳会談について、その他北朝鮮問題について。

全てウォッチしたわけではありません。(物理的に不可能です)
めぼしいところをいくつか見てみましたが、この番組は一番レベルが高いと思います。
   ↓
みのもんたのよるバズ! 青山繁晴さん 武藤正敏さん 辺真一さん 山口真由さん 友利新さん 金子恵美さん 2018年4月28日 土曜


「レベルが高い」というのも変な言い方ですが、情報の深さと質の高い議論では、おそらく一番でしょう。

日米首脳会談その他

マスコミは、先日行われた日米首脳会談の深い部分を報道していません。

インテリジェンスから深い情報を取っている青山さんが、マスコミには全く報道されなかった情報を教えてくれます。
  ↓
【DHC】4/23(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

例えば安倍さんとトランプさんのゴルフ会談は、批判する人がいますが、実はゴルフ会談はとても重要なものなのです。

何をするか?
周囲に人を寄せず、盗聴も心配ないところで、本音を言い合ったり、機微にふれる情報を交換する、極秘の相談をする等をするそうです。

しかも今回、安倍さんは断ろうとしたようですが、ぜひともというトランプさんの要望だったようです。
そして、北朝鮮問題について安倍さんにアドバイスを求めたいということだそうです。

アメリカ大統領が日本の首相にアドバイスを求める !?

過去にそんなことありましたか?

ないですよ。



北朝鮮が豊渓里の核実験場での「核実験の中止」というニュースについて、青山さんは“なんちゃってニュース”だと言います。
なぜか?

それは、上記番組を見てください。


その他、知らないようなことがほとんどという内容でした。

放送法騒動とインド

放送法4条改正という話にマスコミは大騒ぎしています。今はセクハラ騒ぎでかすんでしまいましたが(笑)

4条の条文はこの記事の最後に載せました。
問題になっているのは、現在のTV放送は、政治的に公平であるか。事実をまげないていないか。意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること、となっていますが、それができているのか?ということです。

あらかじめ政権側に立っていますとか、反政権ですといって、立場を明確にして放送するならいいですが、あるまでも公平中立という顔をしながら偏った放送をしています。これが問題なのです。

そういったことや、この問題の本質は何なのかを有本さんが語ります。
キーワードの一つは「通信と放送の融合」「視聴者による選択」、それからマスコミが自らの既得権益を守ろうとするあがきです。


宮崎さんによるインドをめぐる話も貴重です。
   
放送法フィーバーの真相 / インドは親中国に囲まれた / イラク日報、公開は妥当なのか~公文書管理の在り方[桜H30/4/17]



ファイアースティック
↑25,26分あたりからでてきます。この機器を取り付けるとTVもインターネット放送も選択して見ることができるようです。



放送法
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

2  放送事業者は、テレビジョン放送による国内放送等の放送番組の編集に当たつては、静止し、又は移動する事物の瞬間的影像を視覚障害者に対して説明するための音声その他の音響を聴くことができる放送番組及び音声その他の音響を聴覚障害者に対して説明するための文字又は図形を見ることができる放送番組をできる限り多く設けるようにしなければならない。

日報問題

ブログは趣味のこと等を書いて、気楽に、そして楽しくやりたいと思います。
けれども昨今の国内外の政治経済情勢を見ていると、それらのことについて書かずにおれなくなります。

色々と書きたいことがあるのですが、今日は「日報問題」について書きます。

というか、

これは!と思うものを紹介します。(自分ではしっかりした文章が書けないから、引用で許してもらいます〈苦笑〉)

まずはこれ↓
日報公開で自衛官に危機 「行政文書」扱いは世界の非常識

安全保障に関わる事柄は機密扱いにしないと大変です。
中国や北朝鮮、又はテロリストなどがこれらから情報を入手すると、ダイレクトに日本の安全保障が脅かされる可能性が出てきます。


それから、軍事アナリスト小川和久さんのツイッターから

「陸自派遣中の2年8か月間に13回22発の着弾は2か月半に1発の割合。
武装勢力の82ミリ迫撃砲は最大発射速度1分間に15〜25発。
小規模戦闘でも4門は使うから毎分60〜100発は着弾。
RPG7対戦車擲弾も水平撃ちが基本。山なりには撃たない。
1発でも当たれば危険だが、世界の常識ではサマワは戦闘地域ではない。」

今の日本の平和な状態を基準にしてはいけないということですね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード