細野不出馬

民主党の細野豪志環境相(41)擁立の動きにはあきれ返った。

現在において民主党は与党だから、民主党代表イコール総理大臣となる。

はたして細野氏は「総理の器」か?
それを問わず、選挙の顔として人気者を担ぎ上げる。
結局のところ、国政よりも自分が選挙に勝てるかどうかが価値判断の一番目にくる。
そこに僕は腹が立つ。

細野氏は将来の総理大臣候補になるかもしれない。しかし現時点では無理だと思っている。
哲学があり識見があるかどうかはわからない。しかしTV画面から、迫力と貫禄が伝わってこない。肚が据わっているようにも見えない。線が細く、頼りなさそうに見える。(外見だけで判断して悪いけど・・・)


まあ、これから10年20年修羅場をくぐってもらいましょう。そして押しも押されぬ総理大臣候補になってもらいましょう。


7日午前、野田佳彦首相と首相官邸で会い、出馬しない意向を伝えた。とニュースにあった。
賢明な判断だ。

・・・というか、担ぎ出されて浮かれるようじゃ、どうしようもない。結局それだけの人間ということだ。

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード