三色ボールペン

文章を書き終えアップしてから、ポツリポツリと浮かんでくることがあります。

なので飽きもせず“電子辞書”の続編です。


斎藤孝に凝っている時期がありました。ノウハウやアイデアが豊富な人で、いくつか参考にさせてもらいました。そして今も使っているものがあります。

それが「三色ボールペン」の活用。

三色
左が2003年発売、右が今年の発売。

本を読むときに三色ボールペン()を使うのです。

斎藤さんが提唱する三色式情報術は、次のような色分けの基準があります。

は、客観的に見て最も重要な箇所

は、客観的に見てまあ重要な箇所

は、主観的に見て自分がおもしろいと感じたり、興味を抱いたりした箇所

これを知ってから、ほとんどの本に線を引っ張ったり、丸で囲ったりしています。
なかなか便利なもので、あとで読み返したり、自分なりに考えをまとめるときに使えます。

拙ブログで、ブックプレビューを書くときにも利用しています(笑)


それで、これは電子辞書でもできるか?

たぶんそんな機能はないでしょう。

紙なら好き勝手することができます。新書などの知識吸収がメインになる場合はかなり線を引きます。
あくまで自分の基準ですよ。別に線を引いた箇所を人に見せることはありません。

線を引くとで「自分だけの本」になる。なんとなくそんな感覚があります。また、そういう気分を味わうのが嬉しい。

まあ、自己満足ですけどね(笑)


それは電子辞書にはできないだろう、と紙の本は勝ち誇っているかな(笑)


ちなみに今年買った右側の本、文学作品にも三色ボールペンを使うというものですが、これにはイマイチ馴染めないし、どこをどう引くかという感覚の面でしっくりこないので、今のところつかっていません。

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

久々のコメ失礼します。

商品化したら面白いカモ。。
これは使えるカモ。。

実用新案の登録状況を調べてみました?
うまく売り込めば企業に買ってもらえるカモ。。

勝手に抜け駆けはしませんのでご安心を(`_´)ゞ

使ってください

ばばばんさん、こんにちは。

電子書籍における三色ボールペン機能ですか。

別にこれで儲けようという気がありませんので、ばばばんさんが使ってもらったらいいです。

実用化されたらマインドマップみたいな感覚で使うのでしょうか?

又は電子黒板を使った授業やプレゼンテーションについて聞いたことがあります。これを電子辞書でやってしまう感じかもしれませんね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード