ユニットバス

ユニットバスは伝統的な日本人の感覚にないことだ。

と、先日ホテルに泊まって感じました。
社会人になってからか、学生の頃か定かではありませんが、初めてホテルのユニットバスを見たとき驚きました。風呂とトイレが同じ場所にあることが信じられなかったのです。

僕は生まれも育ちも田舎。トイレは今でこそ水洗になっていますが、10年くらい前までは“ぼっとん便所”でした。
便所は臭いしきたない、これが固定観念です。そこへ、たとえ水洗とはいえトイレが風呂と一緒にある。体を洗い清潔にするところが、きたない便所といっしょにある。なんで???

こんな強烈な違和感をもったと思います。(はっきり覚えていないけど、たぶん・・・)

僕の感覚が伝統的な日本人の感覚というのもおこがましいのですが、昭和あるいは平成のいつごろかまで“ぼっとん便所”であった方には、わかってもらえるような気がします。



しかし、慣れとはおそろしいもので(?)ホテルのユニットバスは、今では普通のものとして受け取っています。

思うのですが、初めてユニットバスを見て違和感を感じる人はどんどん減っていくでしょうね。

そして20年後、30年後に「ユニットバスは伝統的な日本人の感覚にないことだ」と書くと、それを読んで生々として共感をもってくれる人がほとんどいなくなっているかもしれません。
「昭和・平成の人々の生活」といった風俗史のひとつの知識でしかなく、右から左へ流れていくものになっているかもしれません。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

私の家は水洗でしたがユニットバスというものを知ったとき、よんちゃんさんと同じ衝撃が走りました(爆)
大学の1、2年生のときは風呂なしアパートに住んでいて風呂は銭湯でした。しかし、3年生になったとき風呂付(ユニットバス)アパートに引越しまして、最初は随分違和感がありましたが、1、2ヶ月で慣れてしまいました^^でも、慣れたとはいえ風呂とトイレは別々の方がいいです。

別々

kurt2 さん、こんにちは。

>同じ衝撃が走りました<
同様に感じられる方がおられて安心しました。

僕が学生の時は、トイレは共同、風呂は銭湯が一般的でした。
今は学生マンションで、台所・風呂・トイレ完備が普通のようですね。
風呂とトイレが一緒のタイプと別々のタイプとあるとか。

僕はそんな生活を送ったことがないし、これから送ることもありませんが、もしそうすることがあるなら、風呂とトイレは別々の方がいいです。

毎日の生活で、同じ場所に風呂とトイレがあるのは耐えられません。
たぶん・・・

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード