春の嵐

今日はすごい風でした。

午後の町内放送では「竜巻注意情報が発表されました。雲の様子に十分注意してください」と。それほどにすごい風でした。

“発表”という言葉に少しばかりの違和感がありました。発令ではないんですね。
注意報ではなく、注意情報だから“発表”なんでしょうか?



台風並みの強い風に「春の嵐」という言葉が浮かんできました。これがヘルマン・ヘッセにつながりました。

若かりし頃ヘッセが好きだったのです。今は全然読んでいませんが・・・
彼の作品に「春の嵐」があります。これを読んだかどうか、記憶が定かではありません。


以上、それだけの話です。おしまい。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ヘルマンといえばバウマンが好きです。。

すみません。意味なしコメでした(^_^;)

ヘルマン・バウマン

ばばばんさん、こんにちは。

ヘルマン・バウマン、いいですね。

Hrつながりでいえば

ペーター・ダム

ギュンター・ヘーグナー.

バリー・タックウェル

あたりがいいですね。

こんばんは

久しぶりにコメントさせていただきます。

爆弾低気圧という名前の低気圧・・・初めて知りました。
まさに台風、瓦が飛ばないかと冷や冷やしていました。

ヘッセは若い頃好きでした。
今はもうストーリーも定かではありませんが、「春の嵐」は若い頃、何度も読み返した愛読書でした。
若い頃に読んだ翻訳物を読み返そうかなと思うときも有りますが、いざとなると、ま、いいかと気持ちが乗らないですね(笑)

御無沙汰しております

水無月さん、こんにちは。

爆弾低気圧の「爆弾」とはうまいネーミングですね。
まさにその破壊力は凄まじいです。

>ヘッセは若い頃好きでした<
そうですか。それを聞くと嬉しいですね。

ヘッセって若者に好まれる作家なんでしょうか? よくわかりませんが。
僕は10~20代に読んでいます。


>若い頃に読んだ翻訳物を読み返そうかなと思うときも有ります<
それは僕も時折思います。

再読したら、当時を違った感想を持つはずだ、これが楽しみでもある、と思ったりもするのですが、なかなか本に手が伸びません(苦笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード