FC2ブログ

保科正之(2)

11月に入ってからしなければならないことが増えて、ブログをする余裕がなくなってきました。
できるだけ毎日と思っているのですが、なかなかそうもいきません。記事の更新が滞ったりやコメントへの返信が遅れることがあります。ご了承ください。


「氏より育ち」という言葉がありますが、保科正之の場合いくらか当てはまるとおもいます。ただ幼少期の記録がほとんどないので、想像に頼って書かざるをえません。

まずは2代将軍徳川秀忠の息子であるにもかかわらず、将軍家の子供として育てられていません。
3代将軍となる家光やその弟忠長は、将軍家の子供として育てられました。

忠長の凶暴奇矯な性格は母である(秀忠の正室)の溺愛を受け、甘やかされて育ったことに一つの要因があると思います。


正之は3歳から見性院のもとで育てられます。(江戸城内、田安門内の比丘尼屋敷)

見性院は武田信玄の次女です。かなり肚のすわった人物のようです。
両者にどれくらいの人間的な関わりがあったかわかりません。ただ同じ屋敷に住むわけですから、正之は見性院から人格的な影響を受けていると推測できます。程度はわかりません。

また見性院は正之に武田姓を名乗らせ、武田家再興を夢見ていた可能性があると中村彰彦さんが書いています。(「保科正之」中公新書P163)
そうであるなら、それなりの教育を施されたと考えることができます。ならば人格の基礎がここで作られたという推測も可能です。


異常に嫉妬心が強いのために、世間をはばかるように誕生せざるを得なかった正之ですが、逆にそれが幸いしたといえる面があると考えます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード