川の流れのように

11月3日に町の文化祭があります。
文化の日ですから、全国いろんなところで文化行事があるのではないでしょうか。

僕の住む町の文化祭は展示やステージ発表などあります。我が吹奏楽団も出演し、ステージのトリを務めます。
演奏曲は3曲、そのうちの一つが「川の流れのように」。3曲目に演奏し、会場のお客さんに歌ってもらい最後の締めくくりとします。

この「川の流れのように」ですが、いい曲ですね。
歌は美空ひばりが一番。彼女を超える人はだれもいません。

CDを大音量でかけ自分も歌って悦に入る、これがいいですね。
カラオケで歌うもよし。ただし、自分の下手さ加減にイマイチ盛り上がりませんが(苦笑)

歌詞もいいですね。
僕はしがない中年男で、たいした苦労もしていませんが、自分のたどってきた人生をかみしめながら歌うと、じ~んとくるものがあります。

歌詞は以下の通りです。

(1) 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
  振り返れば 遥か遠く 故郷が見える
  でこぼこ道や 曲がりくねった道
  地図さえない それもまた人生
  
  ああ 川の流れのように ゆるやかに
  いくつも 時代は過ぎて
  ああ 川の流れのように とめどなく
  空が黄昏に 染まるだけ

(2) 生きることは 旅すること 終わりのない この道
  愛する人 そばに連れて 夢 探しながら
  雨に降られて ぬかるんだ道でも
  いつかは また 晴れる日が来るから
  
  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように 移りゆく
  季節 雪どけを待ちながら

  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように いつまでも
  青いせせらぎを 聞きながら


さて、吹奏楽編曲ですが、某社の小編成版を我が楽団の編成に合わせて多少手入れがしてあります。僕の入団前ですから十数年前になされています。
凝った編曲でもないし、吹奏楽のみの演奏でなく会場のお客さんとの合唱とあわせてやるものなので、あまり演奏の精度は問われません。ただ会場全体が盛り上がって、いい感じになるように留意したいと思います。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

歌詞のある曲

地域の行事は楽しいですね。
参加できる時はホントに幸せを感じます。

歌詞のある曲は、歌詞の意味を噛みしめると確かに気持ちが入ると感じます。不思議なものです。

以前、某老人ホームのイベントに出させてもらった時、一緒に唄いましょうということで「赤いリンゴぉにくちび~るよぉせぇて」をやったんですが、練習時に指揮者から「リンゴの『ン』を出してくれ」と要求されました(^_^;)

休符の『ン』は大事にできますが、楽器で『ン』の音を出すのは困難と判明しました(^_^;) どうすれば『ン』が表現できるのか。。未だに答えが見つかってません(^_^;)

言いたいことはわかるのですが。。。プレイヤーも必死ですが、指揮者も音のイメージを伝えるのは大変ですね。音楽センスに加え文学センスも必要と。。。。あ!なるほど!

もしかして本をたくさん読まれているのはソコもあるのでしょうか?
感銘しました。

ばばばんさん、こんにちは。

我が楽団にとって、秋は地域行事出演や依頼演奏がいくつある時季で、一つ一つが楽しみにしています。

>リンゴの『ン』を出してくれ<
指揮者の方はどんな音をイメージされているのでしょう。考えてみるのですが、全然浮かんできません。

曲を作っていくときに、自分の中にある音のイメージを奏者に伝えるのですが、伝え方なり表現の仕方は指揮者それぞれだと思います。

僕の場合どれだけ伝わっているかは、はなはだ疑問です。僕一人の自己満足が多いような気がします・・・


あ、そうそう。
本は読むのは好きですが、それがどれだけ生かされているか?
これもはなはだ疑問です(悲哀)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード