FC2ブログ

借りぐらしのアリエッティ【音楽編】

「借りぐらしのアリエッティ」を見ました。

【映画編】と【音楽編】の2つに分けて書きますが、今日は【音楽編】。

サントラがすごく映画にマッチしていました。こんなにあっているとは思いませんでした。

テーマソングやサントラを聞いたのが1年前。
我が吹奏楽団が「Arrietty's Song」を演奏するので、参考にと思ったからです。

作曲をしたセシル・コルベルの名前は、このとき初めて知りました。
フランスのブルターニュ地方出身、シンガーでありハープ奏者でもあります。思春期にケルト音楽に傾倒したらく、サントラはケルトの雰囲気を漂わせていました。

昨年のちょうど今頃でしょうか、期間にして約1ヶ月よく聞いていました。いつも聞いているジブリの音楽、久石譲その他の音楽と違って、ある意味新鮮でした。これまでのジブリらしくないのが、新しい雰囲気を感じさせたと思います。

そして1年ぶりに聞きました。サントラでなく、映画とともに。
いや~、びっくりしましたね。あまりにも映画と音楽があっていて。ストーリーやら画面と音楽が醸し出す雰囲気がフィットしていました。
サントラだけを聞いているときは、思ってもみなかったことです。

言っちゃ悪いけど、久石譲以上のピッタリ感だよ!



昨年、町の文化祭やその他で「Arrietty's Song」を演奏しました。
Winds score社の楽譜です。
http://winds.shop-pro.jp/?pid=21933319

HPには「吹奏楽では、原曲の雰囲気を崩さずに、安定したサウンドが鳴るようにアレンジされています」とあります。
しかし、残念ながら原曲の雰囲気を出せずに終わりました。正直いって難しかった・・・
僕自身、課題を突き付けられた編曲という意識があり、不完全燃焼に終わった曲でした。

そのことも映画を見終えて、思い出しました。
なんとかリベンジをはかりたい。けれども99%取り上げてもらえないと思います。映画を見た僕だけが、鬱々と思っているだけで、他の団員で今の時期に「借りぐらしのアリエッティ」を見ている人はいないでしょうから。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード