FC2ブログ

マキアヴェッリ

テレビ欄を見ていたら、NHKEテレで10時から「100分de名著」という新番組があることを知りました。

今日は「マキャベリ 君主論①」というタイトルがついています。

これには、ある種の驚きを感じてしまいました。
僕がまだ若かりし頃、“マキャベリズム”という言葉とともに、いいイメージで語られることがなかったという記憶があります。
さらに言うと、“目的のためには手段を選ばず”イコール“マキャベリズム”というイメージがワンパターンのように繰り返されていました。

だから今も悪いイメージを持っておられる方が多いんじゃないでしょうか。しかし、NHKの新番組で第1回目に取り上げるというのは、時代が変わったことを表すのでしょうか。それとも彼に対する見直しが進んだ結果があってのことでしょうか。
おそらく両方のような気がします。なぜなら、先日書店で彼に関する本を2冊ほど見ましたから。
(この理由づけも、僕の単細胞ぶりを示している・・・爆~)

それとも日本の今の状況が、マキアヴェッリを必要としているのかもしれません。

・・・ここで「?」と思われたかと思います。マキャベリとせずにマキアヴェッリと書いたから。

僕は十数年前、塩野七生の「わが友マキアヴェッリ」を読んでからこのように表記することにしています。イタリア語の発音に近いからです。

話しが大きく変わりましたが、この本はいい本ですよ。マキアヴェッリに関心がある方なら、ぜひ読んでください。
そういえば文庫本の「わが友マキアヴェッリ」は昨年の4月に出ていますから、これがマキアヴェッリ見直しのキッカケになったのかな?と勝手な想像をしています(笑)

塩野さんの本を読めば「君主論」を書いた背景がおおよそわかります。
・イタリア・ルネサンス期の政治状況
・その中でのフェレンツェの様子
・フェレンツェの官僚としての働き
・チェーザレ・ボルジアの影響
などです。
それらがわかって「君主論」を読むと理解が進むと思います。

理想主義でない政治。甘い言葉でだまされない政治。現実をしっかり見据えた政治。そして君主としての在り方が。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード