野村語録(2)

ロシアの大統領選にプーチンが立候補します。現大統領のメドベージェフは首相になるようです。

少し前まで両者が対決する可能性あるといった報道をよく見かけましたが、早くも決着がついて可能性がなくなりました。
世界の大国の指導者が変わる2012年問題の一つの解がでましたが、プーチン再登板でロシアがどう変わっていくか、また世界にどう影響を与えていくかはしっかり見なければいけないと思います。


さて、以前読んだ『野村の見立て』から印象に残った言葉を引用します。

固定観念は悪、先入観は罪」 (P131)

柔軟な思考が必要、と簡単に言えますが、なかなかどうして固定観念や先入観を持ってしまうのが悲しい人間の性(さが)です。

周囲の状況は常に変わり、目の前に起こる出来事で同じものはありません。それに対応しなければならないのに、硬直した見方をしていてはいけない。そう解釈します。

肝に銘じたい言葉です。


「『人間最大の悪はなんであるか。それは鈍感である』といった人がいた」 (P125)

以前ある人に「あなたは鈍感だ」と言われました。
そうだその通りと頷き、傷つきもしませんでした。普通ならガクッときて落ち込むでしょう。
精神的ショックがないことじたい鈍感の証明かもしれません。それも含めて自分の鈍感さを自覚しているつもりです。

ちょっと個人的なことを書きましたが、ノムさんは違った意味で言っています。
プロスポーツの世界で生き残っていくための武器は「思考」と「感性」であると言っています。実戦において、練習や日々の生活において「考えること」や「感性をみがくこと」の大切さを説いているわけで、それの別表現ととらえていいと思います。

“研ぎ澄まされた感覚”という言葉はよく聞くところですが、それの逆が“鈍感”になると考えます。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード