FC2ブログ

バレエ

ここ1週間の暑さには参ってしまいます。
8月がこれくらいなら耐えられるのですが、9月になってのこの暑さには体がついていきません。

昨日書店に行きました。隔週で買っているオペラ・コレクションを取りに行くためです。
すると思わぬものが発売されていました。バレエ・コレクションです。レジ前に積んであったのが、目に留まり手に取ってみました。パラパラとページをめくって即買いです(笑)

バレエ

写真右にあるのがオペラ・コレクション。今回はワーグナーの「ジークフリート」。
左がバレエ・コレクション、第1回配本はチャイコフスキーの「白鳥の湖」です。

オペラの方は2年前の9月1日発売、現在54巻ですが、そろそろ完結しそうな感じです。(たぶん年内で終わるかな?)デアゴスティーニそれを考慮に入れて新シリーズ発売したのでしょうか。

さて、バレエはというと、関心はあるし結構好きなんですね。
ただ全曲通して見たことがありません。生は当然ないですし、TVでもありません。だから映像でいいから見てみたいという思いはずっと持ち続けていました。

そこでの書店での出会いです。買わずにおれましょうか(笑)

出会いというのはオーバーな表現ですが、即買わせるほどの魅力があったのは事実。

TVでまれに放送されるのを見て、セリフも歌もないのに踊りだけで表現するところのすごさと、その踊りの美しさと雄弁さに魅せられるのかもしれません。
それから僕はワルツその他の舞踏音楽が好きなことも大きな要因です。理屈抜きで踊れる曲が好きですね!

一方、アマチュア吹奏楽団の指揮者をしていますから、体をつかっての表現に何か学びたいという目的も少しあります。
特に手の動きが見てみたい。肩~腕~肘~指先に至るまでの表情を注視したい。そこから何かを感じ取りたい。小澤征爾やカルロス・クライバーの指揮をじっと見るように。
バレエの楽しみ方でいうと邪道ですけどね(笑)


さあ、楽しみが増えました。しかし悩みも。
一つは見る時間があるかということ。一つは小遣いに余裕がなくなること。今回の「白鳥の湖」は第1回配本だったから990円の特別価格でした。次回から1990円になります。しかもオペラもバレエも同日発売、合計3980円。

きついです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

体をつかっての表現

ご無沙汰しております。

以前、、、ある演奏会のよんちゃんさんの指揮♪千の風になって♪を拝見した時、指揮する手の動きの中に《鳥が羽ばたく》動きがあって、歌詞内容と一致したように思い、とても感動したことがあります。

多分よんちゃんさんは意識されていないと思うのですが~~。

その演奏会の2ヶ月後、
やはりよんちゃんさん指揮♪千の風になって♪の時は
鳥の羽ばたきは見えなかった。。。
でも、手と体の表現から《壮大な伝統のうねり》を感じました。

受け手側の妄想に過ぎませんけどね。

そんなこんなで、
私もバレエやフィギアスケートは、機会があれば、結構、しっかり、強く深く見入ってしまいます(*^_^*)

No title

夢雲さん、こんにちは。

「千の風になって」は懐かしい曲です。2年間でしたか(?)いろんな場で演奏しました。

《鳥が羽ばたく》や《壮大な伝統のうねり》といった自覚はありませんが、そう言っていただくと嬉しくもあり、気恥ずかしくもあります。
ただあの曲は気持ちよく指揮できる曲だったのは事実です。

バレリーナのように体で感情表現ができるようになりたいと思っています。じっと見ることで少しでも技を盗みたいと思います。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード