組織の文化に染まる

「会社というのは不思議な場所で、それぞれの会社が独自の文化を持って動き、そこに属している人たちは自覚のないままその文化に染められてしまうのが常です」 

畑村洋太郎「失敗を生かす仕事術」P101にある文章です。
数週間前に読んだときは、「なるほど、そうなのか」と思ったのですが、近頃身の回りで一つの出来事があり、この言葉が警句のような色合いを思い出されました。

この文における「会社」は、幅広くとらえて「組織」と言い換えてもいいと思います。

ここから僕が考えたことです。

ABCの3人が組織に入ってきます。(入る時期は同時でも、全く違う時期でもかまいません)

Aは、この組織の文化のおかしなところに批判的です。組織の文化に染まらず、発言の機会が与えられると正論を言います。周囲は大いに納得し、考えさせられます。
Aは、組織にとっていい方向にむくようにと考えています。しかし、徒党を組んで批判勢力を結集しようとしません。

Bは、Aと同様に批判的で、文化や体質を変えようと考えます。ただAと違って、いろんなところで話をし同志を増やしていきます。(ここでは、ただの文句言いではなく、健全な野党勢力を作るとことにします)
やがて役職につき、改革を実行していきます。

Cは、組織に入りたてのことは批判的でしたが、徐々に組織の文化に染まっていきます。

あなたはどのタイプですか?


どのタイプであれ、どういう身の処し方をするかは、それぞれが考えることです。


また志半ばでA又はBが組織から去った時、残されたものがAやBの遺産をどう引き継ぐのか。
意見だけは聞きました、で終わらせるのか。重要なメッセージを受け止めて今後に生かすか。
これもそれぞれが考えることです。

組織の文化や体質をどれだけ変えられるか?
この問いに対する答えは簡単にでません。
単純な問題でないので、ここでは書かないことにします。


冒頭に引用した畑村さんの言葉に続きがあります。
「とくに組織の中で出世しているような人たちは、最もその会社の文化に馴染んでいるから高い地位にいられるという逆説的な見方もできます。
このような人たちが、会社の文化以外のものの考え方をするのは、平社員に比べてもはるかに難しいのです」

すごく考えさせられますね。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは(^^)

忘れた頃にコメントでっす。

私はA、B、Cどれにもなれないタイプです。

Aさんのような一匹狼的なのには憧れますが、心を批判的なパーセンテージばかりで占めていては、本来その組織に入った“自分の中の目的”がぼやけそうなので、自分好みの文化だけを見つけるようにしてるかもしれません。

Bさんのように野党勢力を作ってまでひっくりかえす事もないかな~と思ってしまいます。どんな文化も体質も有っていいんじゃない?と思えるからです。
…もしかしたらひっくりかえす力量も人望も自分には無いからかもしれません。

でもCさんのように染まりはしませんよ。


!!もう一人作りましょうDさん!(笑)
組織のおかしなところに気付いたDさん。味方をつけて反対勢力、野党、逆風になることも無く単独で訴え続け、組織の中核とガッツリタッグを組んで改革していく!
これ、理想です。

さて…(笑)
仕事柄、同業種の大手メーカーさんを何社か扱います。
各社から差し向けられる営業社員さんを見ていると、仕事に対する姿勢など、個人の人間性の他にやはり各社の文化や体質が見えてしまいます。イヤでも比較してしまいます。

どちら様も一長一短です(笑)

社員さんも入社以来その企業の文化しか見ていなかったら染まるしかないのでしょうか、自社の上司受けばかりを気にしている方も居ます。
逆に意識の高い方は、勉強して上司と取引先の板挟みになってくれます。
もっとデキる方は、自社のどうにも変えられない企業体質をわかった上で、面白そうなプロジェクトに取り組む小さな取引先に自ら出向。自由な社風の中、業界を動かすようなプロジェクトを成功させやがて企業に戻ります。
将来はガッツリ企業の中核となってどうにも変えられなかった企業体質を変えるのか?と期待してしまいます。


なりたい組織にできないのもなりたい自分になれないのも、敵は己にありです。キビシーッ

長くなりましたm(><)m


No title

ジョビジョバ さん、こんにちは。

Dタイプ、かなり面白いですね。
そういうタイプがいるのは思いもよりませんでした。

社会にはいろんな人間がいるんですね。

>なりたい組織にできないのもなりたい自分になれないのも、敵は己にありです<
これ、名言ですね!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード