FC2ブログ

“千三つ”の法則

「決定版 失敗学の法則」より

「日本には昔から“千三つ”という言葉があって、何か賭けををしたとき、うまくゆくのは千に三つぐらいしかないという意味でつかわれてきました」 (P45)

畑村さんの経験からすると、新しいことに挑戦して成功する確率はまさに“千三つ”だそうです。

0.3%ということですね。

そんなに成功する確率が少ないのなら、新たなことに挑戦しなくてもいいんじゃないかと考えてしまいますが、それは畑村さんに言わせると「ある意味失敗だ」ということです。
例えば新商品開発で同業他社に後れをとることになる等。


失敗には2種類あります。
「よい失敗」と「悪い失敗」です。

よい失敗とは、新しいことにチャレンジするときに起きる失敗。

成功する過程で必ず通らなければならないもの。体験しておいた方が後々のためになるもの。

昔から「失敗は成功のもと」や「失敗は成功の母」と言われていますが、ここでいう「失敗」は当然よい失敗のことでしょう。

悪い失敗とは、重大災害や信用失墜につながるもの。

不注意やご判断など単純ミスが原因で繰り返される失敗。


今では成功者の本がいっぱい出版されていて、僕はいくらか読みました。
どの本か忘れましたが、

「人生、失敗の連続だった」

と書いてありました。これは“千三つ”の法則の別表現ではないかと・・・

0.3%というごくわずかな確率で得られた成功と、その前になされた数え切れないほどの失敗。これを振り返っての言葉ではないかと・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード