FC2ブログ

案山子

元気でいるか 街には慣れたか
友達出来たか
寂しかないか お金はあるか
今度いつ帰る

城跡から見下ろせば蒼く細い河
橋のたもとに造り酒屋のレンガ煙突
この町を綿菓子に染め抜いた雪が
消えればお前がここを出でから
初めての春

手紙が無理なら 電話でもいい
“金頼む”の一言でもいい
お前の笑顔を待ちわびる
おふくろに聴かせてやってくれ


土曜日の夜は、何とはなしにあちこちTVのチャンネルを回します。
(僕が子供の頃は、ほんとにチャンネルを回しましたが・・・)

・・・とそこへ、「案山子」を歌っているさだまさしに遭遇(?)
「僕らの音楽」という番組のようです。
画面には
OUR 8
MUSIC
とありました。

「案山子」という歌、大好きなんですよ!
カラオケへ行けば、必ずといっていいほど歌います。
歌いながら、じわ~っとくるのがたまらなくいいんですよ。

田舎から都会へ出て行った弟を思いやる兄の歌でしょうか?
僕はそう解釈しています。

これを田舎から都会の大学へ行った自分と重ね合わせます。

田舎の家族の思い、都会から家族への思い、それから懐かしいふるさのことなど、自分の経験から実感としてよくわかるのです。


山の麓 煙吐いて列車が走る
凩が雑木林を転げ落ちて来る
銀色の毛布つけた田圃にぽつり
置き去られて雪をかぶった
案山子がひとり

お前も都会の雪景色の中で
丁度あの案山子の様に
寂しい思いしてはいないか
体をこわしていないか


さださんは故郷長崎から音楽の勉強のために上京していました。
(高校か大学かは忘れましたが・・・)
そこでの体験がこの歌詞を書かせたのだろうな・・・


手紙が無理なら 電話でもいい
“金頼む”の一言でもいい
お前の笑顔を待ちわびる
おふくろに聴かせてやってくれ

寂しかないか お金はあるか
今度いつ帰る



母の思いは深いよな~
「おふくろに」と言いながら、自分の思いも語っているんだよな~


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

さだまさしさんの曲は大学生の時に良く聴きました。
案山子も大好きな曲です。
さださんは確か中学生の時にバイオリン修行のため上京したのだと思います。

「案山子」という漢字を覚えることが出来たこの唄。

さださんが「津和野」の風景を見て書いたこの唄。

13歳で単身東京に乗り込み、故郷「長崎」を思う自分自身の孤独感と
ニュージーランドや香港へ留学していた弟さんとを
重ね合わせて出来た唄です。

名曲です!!!

*先月、さださんがギターを抱えて東北の避難所を訪れ
「案山子」を唄った時

♪お金はあるか?♪

のフレーズで、避難所の方が
「無い!」
と答えたそうです。

そこで、さださんは
「そうだよね~」
と言った後、唄を中断して被災者の方々と
話込んだそうです。

長い書き込みですいません…

30年来のさださんファン
タマーズ雅でした。

中学生のとき

ふるーつぐらたんさん、こんにちは。

僕も大学生の時よく聞きました。

さださんの経歴はうろ覚えだったのですが、バイオリン修業は中学生の時でしたか!

教えていただいて感謝です。

何度も

タマーズ雅さん、こんにちは。

コメントの文章を何度も読みました。この内容はしばらく僕の中で反芻されるでしょう。

知らないことばかりでした。

>30年来のさださんファン<
さださんを集中的に聞いたのが大学時代。社会人になってもしばらく聞いたと思います。今は年に数回さださんのCDを取り出すぐらいのファンなので、タマーズ雅さんには及びません。


追伸
それよりブログを閉じられて、「寂しい思い」をしています。
再開される予定はありませんか。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード