小田原城落城

「日めくり戦国史」によると

1590年7月5日(旧暦)は、小田原城主北条氏直が秀吉に降伏し、後北条氏が滅亡

とあります。
なおこの時点で、北条方の城で落ちていないのが忍城
忍城は、「のぼうの城」で有名になりましたね。

小田原城を落とした秀吉は、翌月会津黒川城で奥羽諸大名に「奥州仕置」を発令して、天下統一を果たします。


お城大好き人間の僕にとって、まだ訪れていない城で気になる城のトップクラスに入ります。
(自分の中でランキングしていませんが、おそらくトップ5に入るでしょう)

しかし興味があるのは、今の小田原城ではありません。
江戸時代以降、現在伝えられている小田原城ではないのです。

上杉謙信が落とせなかった小田原城であり、その後拡大・改修され、秀吉を迎え撃った時点での城郭の姿に興味があるのです。
具体的にいうと、八幡山古郭や総構などです。
しかし八幡山古郭は住宅地だったり学校敷地になっているそうです。総構は遺構がいくらか残っているようです。

いつか行くことがあれば、往時を想像しながらゆっくり歩いてみたいと思っています。


ところで、鎌倉時代の執権であった北条氏、3代泰時、5代時頼は一級の人物だったようです。
戦国時代の北条氏、初代早雲、2代氏綱、3代氏康、こちらも一級だったようです。そして江戸時代の名君の善政と比べても遜色のない、いやそれ以上の善政を行なったようです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

歴史やお城のことは分からないのですが、「のぼうの城」はとても面白い作品だったので、忍城は、興味のあるお城のひとつになりました。

忍城

verde1さん、こんにちは。

忍城は僕にとってはノーマークの城でした。

石田三成が水攻めをしなければ・・・
「のぼうの城」という本が書かれなければ・・・
全く知らないままにいた城です。

それにしても一冊の本が、一つの城を有名にしてしまうのは凄いことだと思います。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード