FC2ブログ

ますます混沌

今回の菅さんの人事は、どんなシナリオのもとになされたものでしょうか?

特に自民党の浜田議員を引っこ抜いたのには驚きました。単なる勢力争いなら、それはそういうやり方もあるでしょう。
けれども震災の復興にかかわる法案の成立が急がれる時、わざと遅らせるように見えるのです。
だって引っこ抜かれた自民党が怒るでしょう。
与野党協力して、震災復興にかかわる法案を迅速に審議し、より良いものにして成立させなければならないのに、これじゃあ自民党の協力が得られないでしょう。

菅さんは退陣の条件を3つ出しました。
その3つをわざとできないようにして、首相在任期間を少しでも長くしようとしている。そういううがった見方をしてしまうのです。
そういうシナリオのもとに打たれた手なのか?と思ってしまいます。


別の観点から、
歴史において人それぞれ役割が与えられているとした場合。
菅さんは日本の国をグチャグチャにする役割を与えられている。どうしようもない混乱を起こすための役割。

混迷を深め、いくとこまでいって崩壊する。

しかし、そこから新しいものが生まれる。(実際はどうなるかわからないけど・・・、僕は少しばかり楽観的に考えています)

そう考えると菅さんてある面、重要な役割を担っているかもしれない。

だったら・・・

・・・・やりきれない思いを抱えつつ、不穏なエネルギーが溜まっていく国政の場を見ていかなければならないのかな。
3.11以降のどうしようもない混沌の中にも、何かしらの希望の光を見出したい(・・・という願望があります)


今回、自民党からの一本釣りだったわけだが、離党予備軍はいるらしい。
一方、民主党内も深刻な対立を抱えている。さらには、菅さんと執行部の間に相当ヒビが入ったようだ。

なにやら政界再編へ向けて動いている地殻変動の一部が目の前に現れたのだろうか?


以上。
すべて独断と偏見です。


ああ、東北のことが気がかりです。
梅雨と暑い夏を乗り切れるのだろうか。

うかうかしていたら寒い冬がやってきます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード