FC2ブログ

Stand Alone

皆さん、ふとんを干しましたか。

夜にふかふかのふとんで寝るのが気持ちいいです。
毎日でも干してやろうかと思うほどです。これができるのはは自営業者だから。お勤めの方はそうはいきませんね。

さて、この天気は週末まで続くとか。
日曜日は曇りと雨マークがついていました。

今度の日曜日、で演奏するんですよ。
一応野外です。雨天の場合は雨露を防げるところで演奏できますが、あまりうれしくありません。

日曜日の演奏曲に「Stand Alone」があります。

作曲は久石譲

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」のメインテーマです。

久石さんが作曲にあたって
「最初からキーワードとしていたのは『凛として立つ』。
最後は一人で立っていることが、人間として今の時代までを通じて大事なことだと考えた」そうです。

素敵な曲ですよ。
サラ・ブライトマンが歌っているのも素晴らしい!声の透明感と歌唱力がこの曲の魅力を倍増させています。

我が吹奏楽団を演奏する“Stand Alone”は、New Sounds in Brass 2010 に収められた編曲です。
945.jpg

編曲は長生淳。
吹奏楽作曲家でもあります。
今回の吹奏楽アレンジにするにあたり、久石さんが長生さんを指名したそうですよ。

こうしてできた編曲。CDで聞くと壮大で美しい作品に仕上がっています。
しかし、実際に演奏するのに「美しさ」や「スケール感」を出すのが難しい。

指揮者として苦労するのは、スコアが複雑なこと。

いろんな動きがあるのです。
多い時など5~6個の動きがあります。その際に楽器群がまとまって同じ動きであればいいのですが、そうではありません。様々な組み合わせになっています。読み解くのも、頭の中に入れるのも大変・・・

またクレッシェンドとデクレッシェンドがそれぞれずらしてあったり、かたやcresc.かたやdecresc.と逆になっているところもあり。

まあ、そんなこんなでスコアを読み、曲のイメージ作りをするのに時間と労力を費やしています(苦笑)
でも、嫌にならずにできるのは、曲の素晴らしさと編曲のよさ。

スコアリーディングは苦労するけど、絶対この編曲はいいよ!
そう思う。

さて日曜日はどんな演奏ができるか・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すばらしい!

さぞ気持ちが良いことでしょう。
一度、指揮するお姿を見たいです!(笑)。

No title

NANTEI さん、こんにちは。

僕の指揮する後姿ですが、毎年6月の演奏会で録画されるので、いつも見ています。

なんとも言えず恥ずかしいものです。 

映像で見慣れたカラヤンや小澤征爾の振り方に近いと感じる時がたまにあると思っていますが、あくまでも自己満足の世界での話です(苦笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード