妄言を書きます

1ヶ月くらい前に、村上春樹著「雑文集」を読みました。
353427.jpg
その中に、阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件について書いてある文章がありました。

「1月17日午前5時46分に巨大な地震が何の前触れもなく神戸とその近辺の年を襲った。
  (途中略)
この地震は多くの日本国民に、二つのきわめて陰鬱な認識をもたらすことになった。

①我々は結局のところ、不安定で暴力的な地面の上に生きているのだ。
②我々の社会システムにはどうやら、なにか間違ったところがあるらしい。

しかし不安定で暴力的なものは、地面だけにとどまらなかった。阪神大震災のわずか二ヵ月後、人々はその事実を突きつけられる。3月20日に『オウム真理教』という新興宗教団体が~」

いわゆる、地下鉄サリン事件ですね。

今回の地震で、村上春樹のいう2つの認識と近いことを感じた方も多いのではないでしょうか。


さて、ここから妄言を書きます。冷笑してください。

僕がこの文章を読んで、注目したのは2つのこと。
・1月17日と3月20日の期間。約2ヶ月であること。
・地震のあとテロが起こったこと。

僕の頭の中に妄想が広がりました。
「3月11日から2ヵ月後、5月11日前後にテロが起きる」

僕が小説家なら、これを題材に1つ作品を書けるかもしれません。
でも、そうではありませんから、ブログの1つのネタにしてしまおう。軽い気持ちでいて、時間と共に忘れられようとしていました。

と、そこへ「ビンラーディン殺害」というニュースが飛び込んできました。
そしてアルカイダによる報復テロもあるうると。

軽い思いつきが、急に現実味を帯びたように感じられたのです。


これはブログに書かねばなるまい。
そんな次第でした。

以上、戯言です。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

何があっても驚かない?

9.11.これにはパニック映画すらタジタジでした。
地下鉄サリンだって、まさかそこまでって思いました。
秋葉原の事だって、信じられませんでした。
今回の地震、津波、原発問題。
次は、どうなるんだよって、思っちゃう。
次の何かが起こる前に、一刻も早い被災地復興と原発事故収束を願わずにはいられません。

No title

MKさん、こんにちは。

突然、これまでなかったようなことが起こるととても驚きます。
驚くという生易しいものではないですね。

“衝撃”といったらいいでしょうか。

MKさんのあげておられる4つの事件や天災は、まさに僕にとっては衝撃でした。

5月11日前後にテロなんて、本当に起こったら困ってしまいます。


被災地復興や原発問題に対する政治のもたつきには、腹が立つやら情けないやらです。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード