天使と悪魔

4月10日(日)午後5時頃、我がブログ画面を開きました。

おおっ!

戻っているではないか!

消失したと思っていたのに・・・


いくつか確認しましたが、文章が復元されているようです。全部かどうかわかりませんが・・・
ただ、コメント欄のタイトルが変になっていますね(苦笑)


昨夜TVチャンネルを回していると「天使と悪魔」をやっていました。
途中からですが、最後まで見ました。

粗筋を知らないので、よくわからないなと思いながら最後まで見てしまいました(苦笑)
そこそこおもしろかったのですが、以前「ダ・ヴィンチ・コード」をDVDで見たときと同じような感想を持ちました。

映画はそこそこ楽しめるけど、原作が絶対におもしろい。

「ダ・ヴィンチ・コード」は原作(もちろん翻訳)を読んで無茶苦茶おもしろかった。歴史・宗教・秘密結社などを織り交ぜながらのミステリー仕立てに、ページをめくる手が止まりませんでした。
原作がおもしろかった分、映画には失望。

「天使と悪魔」は原作を読まずに、昨晩TVで初めて見ました。
けれども「ダ・ヴィンチ・コード」と同じでしょう。原作の方が断然おもしろいはず。確信のようなものがあります。

そう思うと、すごく読みたくなってきました(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

「天使と悪魔」の原作は、面白かったですよ!
映画は時間が限られるからか、どうしても原作の面白さを出すのは、難しいのかもしれませんね。

天使と悪魔

verde1さん、こんにちは。

「天使と悪魔」を読まれたんですね。
やっぱり面白いですか!

「ダ・ヴィンチ・コード」の時は試しに1冊だけ買って、面白ければ2冊目をと思っていました。ところが、読み始めて2日後ぐらいに次を買いに行ってました(笑)

今回はまとめ買いに躊躇はありません。

映画に関してはおっしゃる通りだと思います。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード