被災地で野球

セリーグが25日開幕としたところ、クレームがついたので29日となりました。
セリーグのお偉いさん達は、東北の方々を思いやる気持ちがあるのだろうか?と思ってしまいます。

大幅な日程見直しをしてもいいのではないか。
特に首都圏でのナイターはデーゲームに変更できないのだろうか。
などと思ってしまいます。

復興が軌道に乗り出し、東北の方々が野球観戦しようと思えるだけの余裕が出てきた頃、被災地に近い球場でいくつかの試合ができないのだろうか。(今シーズンは実際問題として難しいかもしれないが)

できなければ来シーズン、岩手・宮城・福島・茨城の各県の球場を使って公式戦をする。
その際、被災地の方々の入場料を無料にする。

球団には利益はありませんが、選手は意気に感じてプレーするでしょう。
観戦に来られた方々の明日からの力になると思います。
これこそ“人に勇気を与えるプレー”であり“人を元気にするスポーツ”でしょう。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

もしサッカーだったら、

ヒデが似たようなことを考えているかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうですよね

私も、同じ趣旨で数日前に記事を
書いたばかりです。
同意見で嬉しいです。

とにかく東北を元気づけるイベントが
欲しいです。

私が危惧するのは、熱しやすく冷めやすいこと。
だから、後半に厚く東北での試合のスケジュールを
組んで欲しい。
そうすれば、まだ東北はこんなにひどいとか、
ニュースにもなるし。

昔の地方球場でやってたプロ野球を思い出せば、
そんなに整備できてない東北の球場でも、
大いにやるべきです。

No title

四季歩さん、こんにちは。

拙ブログの文章消失騒ぎの前に、コメントの返信をしていたのですが、いつの間にか消えていました。

今気づきましたので、2度目の返信を書きます。(実際ブログ上に表示されるのは、今回のみですが)

>私が危惧するのは、熱しやすく冷めやすいこと<
そうですね。
今日のTVに、被災者の方が忘れ去られる事が何よりもこわいと言っていました。

今後10年はセ・パともに東北シリーズを組んでほしいですね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード