私物化

ムバラク前大統領の個人資産が、5兆円以上あるそうですね。
エジプト国家予算が4兆○千万円を超える数字です。

今読んでいる「街道をついてゆく」に司馬遼太郎の「台湾紀行」の一節が引用してありました。

「夜に台北市内を車で走っていたとき、蒋介石の銅像の前をすぎた。司馬さんは書いている。

『銅像の基壇に「天下為公」とあったのは、冗談のような気がした。
すでにふれたことだが、中国の王権が、公であったことは一度もなく、毛沢東、蒋介石でも、かれらにとっては権力は私物だった。』

“天下為公(天下をもって公と為す)”は、孫文がよく揮毫したことばだった。“私”がはびこった時代、孫文はときに絶望的な気持ちになりつつ。“公”を叫んだという。」 (P203?204)

司馬さんの言葉はエジプトにも援用できるかもしれません。
つまり「ムバラクにとっては、権力は私物であった」と。

私物化の一つの表れが、莫大な個人資産です。


ところで、アフリカと中東が騒がしいですね。
新聞によるとリビア、バーレーン、イエメン、イランで反政府デモが行なわれています。
数ヶ月前では考えられなかったことです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード