FC2ブログ

ジークフリート牧歌

今朝はホワイトクリスマスでした。早朝の雪景色は綺麗です。

日本人に「クリスマスは何の日?」と聞いたら正解率は何割ぐらいになるでしょう。
年齢が低いなるにつれて「サンタさんの日」と答える方が多いんじゃないかな(笑)

日本のクリスチャン人口は少なく、全人口の1%程度らしく、この人たちだけがイエス・キリストの誕生を祝い、残りの99%はただクリスマスムードの中にいるだけ。
そんな言い方ができるかも知れませんが、ちょっと角の立つ言い方ですね。ムッとした方がおられるかもしれません。


さて、先日の19日、N響アワーで「ジークフリート牧歌」をしていました。
この曲の作曲のいわれは知っていましたが、12月25日にちなむ曲だと知りませんでした。軽く解説すると、

初演は、1870年12月25日。
場所 ワーグナーの住む家(下の写真の右側)。
4610178193_4a965aedb0_o.jpg

25日はワーグナーの愛する妻コジマの誕生日

ワーグナーは12月4日に曲を完成させ、選抜されたオーケストラメンバーを秘かに練習させます。
25日早朝、ルツェルンからワーグナーの家に到着した15人のメンバーは足音をしのばせ、コジマの寝室を出た階段や踊り場に陣取ります。
41triepsche.jpg
午前8時頃、ワーグナーの指揮のもと、この穏やかで幸福感に満ちた音楽が始まりました。

そう!

「ジークフリート牧歌」は、妻コジマへの誕生日プレゼントだったのです!


素敵ですね。

愛する人へ自ら作曲した曲をプレゼントする。
アマチュアであったとしても、音楽に携わるものとして、一度はしてみたい。
強い憧れを持ちつつも、現実は・・・
作曲の才能に恵まれなかった僕には、夢のまた夢・・・

ハッハッハッ、まあ、たまにはほんのりロマンチックなことを考えるのもいいかな(笑)


で?、話は戻りますが、

この「ジークフリート牧歌」

僕は大好きなんですよ!

僕のワーグナーベスト3は
「トリスタンとイゾルデ」全曲
「パルシファル」全曲
そして「ジークフリート牧歌」

さらに“クラシック隠れた名曲”という特集を組むなら必ず入れる曲です。


演奏は、カラヤン/ベルリン・フィルがお薦め。
624.jpg

このCDは、R.シュトラウスの「英雄の生涯」とセットになっています。
これを昨年購入しましたが、あくまで「ジークフリート牧歌」が聞きたくて購入したもの。

実をいうと、初めてこの曲を聞いたのがカラヤン/ベルリン・フィルだったのです。FMで放送されたものです。カセットテープに録音してあって何度も聴きました。(録音しようと思ってしたのか、たまたま録音されたのかは、定かではありません)
その後ショルティやハイティクの演奏も聞きましたが、断然カラヤンがいいです。
(先日の大野さんとN響は足元にも及ばない)

でも他に名演があったら聴いてみたい。
お薦めのものがあったら教えてください。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード