FC2ブログ

独立リーグから

「外国人補強 独立リーグからも」という見出しが新聞に載っていました。

ベネズエラ出身のピッチャーが阪神に入団したということです。

プロ野球への門戸が広くなったことを表すもので、いいことだと思います。

昔であればプロへの道はドラフトのみ(だったのかな?)。
外国人への扉も閉ざされていたように思えます。(実際は知りませんが)

ドラフトでは、日本人選手で高校、大学、社会人で活躍しスカウトの目にとまった選手が入ることができました。
見方を変えれば、秘めたる才能を持ちながら開花できない選手や一芸に秀でているがドラフトの網に引っかからなかった選手は、プロへの道が閉ざされていたのです。

今は「育成枠から」「独立リーグから」と門戸が広がったことは歓迎すべき事だと思います。

たとえば、巨人で活躍している山口、越智、松本は育成から這い上がってきました。
プロ野球に「大器晩成」の言葉が通用するかどうかわかりませんが、「育成枠」や「独立リーグ」からプロ1軍への道は遅咲き(?)の才能を生かす道であったり、外国の有能な選手を生かす道であったりするのは素晴らしいと思えるのです。

そういう意味でも阪神のザラテ投手には、成功例となってくれるよう期待したですね。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード