FC2ブログ

坂の上の雲(2)

昨夜の「坂の上の雲」はよかった。

全編にわたる凛とした雰囲気がいいんですね。

正岡子規の死においては、いかにもお涙頂戴といったことはせず、節度を保ちつつ、しかしながら悲しみがしみわたる演出は見事でした。

司馬さんはあとがきに
秋山兄弟は「天才というほどの者ではなく ? この時代のごく平均的な一員としてこの時代人らしくふるまったにすぎない」
と述べています。

「智謀湧くがごとし」といわれた秋山真之ですが、日本史上の天才たちに比べれば劣るかもしれません。歴史小説によく取り上げるの主人公たちから比べれば、秋山兄弟は粒が小さく、どちらかというと平均的な一員かもしれません。
でも、僕にはこの兄弟がひどく魅力的にうつります。
歴史小説で活躍する英雄豪傑たちより、自分に近い位置にいることが共感を呼ぶのかもしれません。


真之役のもっくんをはじめ純白の海軍服をきた士官たちの挙措動作も美しいですね。
自分が猫背できびきびした動作ができないから、余計に憧れとともに見惚れてしまいます。

FC2 Blog Ranking

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろと、つまらないことばかり申しました。すみません。
火山さんをご覧になったのですか。あるとき短歌と俳句について、質問したことがありました。その答えの明快で、深い考察にのけぞったことがあります。それ以来書き込みを恐れてただただ拝読しているだけです。しかもご自身は地域主権の確立を目指して、先頭に立って運動なさっているという、パワフルな方でもいらっしゃいます。

なにか「火山教」の信者のようなったような言い方ですが、WINDさんに適うのではないかと思ったのです。
私はご覧のとおりの情緒馬鹿なので、なんとか筋の通った文章を書きたいと思っているのですが、なかなか・・・。今後とも、参考にさせてください。

No title

NANTEI さん、こんにちは。

ブログ「火山の独り言」は凄いです。僕では到底かないません。
でも教えていただいてありがとうございます。
愛読ブログになります。

それからNANTEI さんお勧めのブログがありましたら、ご紹介ください。

こちら好き勝手に書き散らします。理路然としていますが、これからもよろしくお付き合いください。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード