人生は負け勝ち

101124_1252~01

先日、柳本さん(女子バレーの元監督)の講演を聞きました。

先だっての世界バレーでの銅メダルは柳本さんなしにはあり得ないことです。

2002年女子バレーは世界で13位だった。これは女子バレー最悪の順位。
2003年柳本さん監督に就任。まさにどん底の時に、あえて“火中の栗”をひろっての就任でした。

ただ本人によると、やれる自信はあったと。
これまでいくつもの実業団チームを弱小から強豪に育ててきた経験があったから。

そして2008年の北京オリンピックでは5位になりますが、そのに至るまでの話は興味深いものがありました。
(いくつかの話は機会を改めて書きたいと思います)


今日は一つだけ書いておきます。
講演の後半に強調されていたことで

「人生は負け勝ち」であること。

人生に勝ち勝ち勝ちもなければ、負け負け負けもない。負け勝ちである。


なんか、今シーズンの浅田真央を見ていると、この言葉で励ましたくなります。
長谷川穂積を見ていると、まさにそうだなと思います。


それから、挫折はそのまま置いておくと挫折のままだが、向かい合い、乗り越えていくと“経験”になること。

大きな壁は向かっていくと、ドアに変わる。ドアを開ける鍵は自分が持っている。

そういった話がありました。
これらは自信の経験談とともに話されたので、非常に説得力がありました。


ここで、一つのジレンマを書くことをお許し下さい。

講演というのは、エッセンスをしゃぺるものでしょう。
内容をまとめると、その作業によって、自分個人としてはなにがしかのものが残ります。けれども、それをを読まれる方には、ありきたりのことが書いてあるにすぎません。

またキーボードを叩きながら、講演を思い出し、満たされた思いと高揚感で文章を綴っています。
僕の文を読まれる方が、同じ思いなり高揚感を持つことができるか?
おそらくないでしょう。

文章力のなさが大きな原因です。
話を聞くことと文を読むことが質的に違うことも原因でしょう。

でもこのギャップをなるべく埋められないでしょうか。
この講演はこんなに素晴らしかったんだよ!と伝えたいのです。

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード