理路騒然

昨日の記事は、勢いで書いちゃいましたから

理路騒然

としていましたね。


この「理路然」という言葉、昨日知りました。

注文してあった本が届いたというので本屋さんに行き、ついでに店内を徘徊。
文庫本の棚に「言いまつがい」新潮文庫 (ほぼ日刊イトイ新聞編集部/糸井重里)
を発見。
10118313.jpg

タモリが出ていた番組でやったいたなと思い出し、手に取ってパラパラとページをめくると・・・、
だんだん顔がにやけてきます。思わず噴出しそうにもなる。

不特定多数の集まる場所で読まないようにと書いてあります。

まさにそうだ!!

これは買わねばなるまい!!

そして読まねばなるまい!!

1日2?3ページと分量を決めて、それを超えてはならない!!

と、固く決意をして買ったのであります(笑)


昔ポケットジョークの本を読みました。外国のジョークばかり集めたものだったと思います。
日本には、ジョークという文化はあるのかな?よくわかりませんね。
でも「言いまつがい」は日本版プチポケットジョークとしての立場をあげてもいいんじゃないかな。

最後に「理路騒然」のところを引用します。
「先輩に文章の感想を求められ
私 『理路騒然として良いんじゃないですか』
先輩 『どっちやねん!』」

調子に乗ってもう一つ
「友だちが、年配の人の話に感心して、思わず
『さすが生き地獄ですね』と言ってました ・ ・ ・ 生き字引だろ!」

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わたくしも

よんちゃんさま、ご無沙汰です。


私もその本持っています♪
心当たりがいっぱいで吹き出します。

服や靴の在りかを尋ねると、いつも「ほらあそこ!冷蔵庫!」と箪笥も下駄箱も何でも冷蔵庫にしてしまう実家の母。

“地デジ”をずっと「ジデジ」と言い続けているお義母さま。

私自身もここ一番シリアスなメールに限って誤変換してしまう、「がめんなさい…」な~んて(汗)


この本、最近は娘が、「読書だ。」と言って学校へ持ってってしまいました。

言いまつがい

ジョビジョバさん、こんにちは。

冷蔵庫の話、ありましたね。

一字違いで、また入れ替わりでとんでもない意味になったり、爆笑ものになったり・・・
面白いものです。

 >この本、最近は娘が、「読書だ。」と言って学校へ持ってってしまいました<
さぞかし有意義な読書の時間を過ごされていることでしょう。

ただ、一気に読むにはなにやらもったいない(笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード