再仕分け

事業仕分け、昨年の第1回目はインパクトが強かったですね。
そして世論の反響、事業仕分けについて様々な論議がありました。

それについての可否や判断は、僕の能力を超えることなのでできません。
ここでは事業仕分けはいいことで、仕分け結果も妥当なものが多いという前提で話を進めます

再仕分けの対象となったのは、「廃止」や「見直し」の判定を受けながら、歳出削減の取り組みが不十分と思われる事業。
事業名を変更した「看板掛け替え型」や、廃止事業を統合して予算増額を狙う「焼け太り型」などがターゲットとなっています。


「看板掛け替え型」
ハッ?なめてんのか?
名前だけ変えて、しら?っと予算を通そうと思ってんのかい?
そうやって国民を騙すのか。

「焼け太り型」
何考えてんの?呆れてものが言えん。
もう、話にもならん。

霞ヶ関の官僚よ、あなた達はエライ。予算の要求の仕方から、分捕り方や使い方までご存知いらっしゃる。

ひょっとして卓上の数字遊びだけで、お金を使っているという感覚がないんじゃないの?

湯水のように使っているから感覚が麻痺しているのかな?

一番の原因は自分が稼いだお金じゃないから。僕はそう思っている。
なんたって他人の稼いだ金だからね。
国家予算が大赤字になっても、自分の給料は減らないからね。

一般企業(特に中小零細)から自営業まで、利益を上げるために日々どれほど大変な思いをしながら仕事をしているか。
単価の低いものを作っておられる業種なら、1円稼ぐのがどれほど大変なことか。

血税という言葉があるけど、企業や個人で利益や所得が低くなればなるほど、血の濃度は濃くなる。汗も苦汁もより多く混じる。

これをあなた達は知っているの?
それを実感できるの?たとえわずかでも・・・


そして、もっと問題なのが政務三役。ここの了承がなければ予算請求できないはずだから。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 予算案を作るのは大臣等の政治家で、予算案を審議し、成立させるのは国会です。役人は政治主導のもと、命令どおりに動いているだけです。今の民主党政権は、政治主導と言いながら、都合の悪いことだけ役人に押し付けて、なんだか醜いと思います。

No title

とびおさん、こんにちは。

なるほど、これが民主党の実態ですか。

野党時代は批判だけすればよかったですが、実際は政権担当能力のないことを露呈しているといることですか。

総理からして、困難に立ち向かう姿勢、逆風にまっこうから立ち向かおうとする気魄が感じられないですからね。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード