FC2ブログ

遠野凪子

遠野凪子  小澤 征良  武満徹  

三者が一点で交わります。さて、なんでしょうか?


遠野凪子
MW-W95-0395.jpg
彼女を知ったのは、1999年連続ドラマ小説『すずらん』(NHK)。ヒロインの“常盤萌”役で出演していました。

僕は朝ドラを見ない人間です。しかし、この時は見ていました。
萌役は彼女が20歳のころ、このドラマで清潔感のある女性というイメージをもちました。
1?2年前“遠野凪子は昼ドラの女王”というのを聞き、え?っ?!と思い、実際に見てみました。やや太って、けばい化粧して・・・、清純派というイメージがガラガラと崩れました。


それで冒頭の問いですが・・・

小澤征爾を入れるともっとわかるかな?

・ ・ ・ もったいぶらずに答を言います(笑)

武満徹 作曲

系図 ― 若い人たちのための音楽詩 ―

 語り手とオーケストラのための

という曲です。

小澤征爾アニヴァーサリー・セットを少しずつ聞いていますが、その中に武満徹の作品を集めた1枚があります。
「系図」「マイ・ウェイ・オブ・ライフ」「弦楽のためのレクイエム」「エア」を収録。

「系図」 英語タイトルは、family Tree
谷川俊太郎の詩を用い、副題通り「語りとオーケストラのための」作品となっています。


この曲、お薦めです。ぜひ聞いてください。

美しい曲です。

ため息がでるほど美しいです。


「美しい」という言葉を使えばつかうほど、損なわれてしまうような感じがし、一方でそれでは表しきれない、心のひだにしみこんでくるものがあります。

武満作品の中でベスト3をあげろといわれれば、必ずあげる曲です。


それで、アニヴァーサリー・セットでは、小澤征良がナレーターをしていました。
英語で清さを感じさせる語りでした。

オーケストラの演奏もだいじだけど、谷川俊太郎の詩を誰が朗読するか。この曲のポイントの一つです。
小澤征良、英語であったこともあるかも知れませんが、僕にはピンとこなかった。

「系図」はCDを持っていて、これまで何度も聞いています。そこでの語りは、遠野凪子。まさに谷川俊太郎が書いたオリジナル、つまり日本語です。

この録音は1995年、彼女が15歳の時です。

とつとつと、やや舌足らずな口調、不思議と深い情がこもっています。15歳が出せる情とは思えません。
特に「おじいちゃん」とか「おばあちゃん」「おかあさん」「おとうさん」と呼びかけることばに切々とした思いがこめられ、これだけでも涙腺がゆるみます。

ぜひ聞いてください。
これ以上の語りができる人は、他にいないだろうと思えるほどです。

そして演奏も素晴らしい。
小澤征爾指揮のサイトウ・キネン・オーケストラの演奏。
(小澤征良のほうも同じ)

「系図 family Tree」この2つ以外の演奏を知りませんが、遠野凪子の語りを超える人は出てこないだろうと思っています。

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

こんばんは、風の卵です。

友人(今夏マレーシアでバッタリ会った友人です、よろしければブログの「旅行」を見て頂ければ嬉しいです)と、行きあたりばったりで松本に行きました。
その時、みょーに駅から混んでいるなと。
なんと小澤征爾指揮のサイトウ・キネンの当日だったのです。
うわぁ・・・でした(ちなみにその友人の伯母はピアニストだそうです)。

ここ2~3日、小沢健二を聞いて元気にな風の卵です。
(すみません、話題から外れてますね、ははは)

No title

お久しぶりです。
この作品は本当に美しいですね。タケミツ作品は晩年になればなるほどロマンティックになっていたように感じます。
系図は吉行和子の語りで岩城宏之指揮オーケストラアンサンブル金沢の演奏も聴いていますが、遠野さんのを聴いていると吉行さんのは逆に悪い意味で普通に聴けてしまいます。

No title

風の卵さん、こんにちは。

ブログの「旅行」は読ませていただきます。

松本に行かれたのは9月初旬ですね。
サイトウ・キネン・フェスティバルは一度でいいから行ってみたいのです!
小澤さんの指揮を生で見たい!!

小沢健二は小澤さんの親戚になるようですね。
といっても名前は知っていても、実際は聞いたことないのですが(苦笑)

御無沙汰しています

ピースうさぎさん、こんにちは。

ブログを再開されたんですね!知りませんでした。

お気に入りブログがなくなると寂しい思いがするものです。しかし、復活の知らせを聞くとたまらなく嬉しくなります。
どうぞ長く続けていかれますように!

「系図」の語りが吉行和子ですか・・・
遠野凪子15歳とあまりにも年齢差がありすぎて、イメージできません。
でも、どんなものか聞いてみたいです。

細かくて すみませんm(_ _)m

 ウインドよんちゃんさん はじめまして、コウと申します。

 今日 DVDに録ってあった昨日のNHK時代劇『桂ちづる診察日録』を見ていたら、戸田恵子亡き後(もちろんドラマ上の設定)の新牢名主役で 遠野なぎこさんが出演されました\(^_^)/ 一目見ただけで 私は分かりました(*^^*) 
 私も『凪子』の印象が強いのですが、今年の5月 芸名を『なぎこ』に改名されたようです(*^―゚)bグッ!
http://ameblo.jp/nagi-recipe/entry-10535702688.html

 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
ではまた☆

決めました

「系図」まだ聴いてませんでした。
欲しい。
小澤征爾アニバーサリー、買おうかどうしようか
迷ってました。
「系図」入ってるので決まりですね(笑)

遠野凪子さんの話、そういうの、ありますあります。
15歳のころと、それから10年後、20年後、
違ってる人多いですよね。

なぎこ

コウさん、こんにちは。

コメントいただきましてありがとうございます。

芸名を「なぎこ」に変えたんですか、それは知りませんでした。
1~2年前昼ドラで遠野なぎこを見ていません。
『桂ちづる診察日録』というドラマもあるとは知りませんでした。ちょっと見てみたいですね。

情報ありがとうございます。

そして今後ともよろしくお願いします。

系図

四季歩さん、こんにちは。

小澤征爾アニヴァーサリー・セットにおける「系図」のナレーターは娘の征良です。そして英訳された詩を朗読しています。

語りが遠野凪子になっているものは、武満徹全集第1巻におさめられたCDです。

オーケストラ演奏はどちらも素晴らしいです。


このセットは3分の2ほど聞きました。
いろんな作曲家、4つのオーケストラ、いくつかの会社(グラモフォン、フィリップス、デッカなど)から集められています。
そういう面でも面白いです。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード