競り勝つ

昨夜の女子バレー(日本vsセルビア)、1・2・4セットはジュースから競り勝ちました。

3つのセットがジュースになるのは珍しいのかな?
いずれにしても3セットとも、ものにしたのがスゴイ!

強いから勝つのではなく、勝つから強いのだ。

というような言葉があります。
昨夜の女子バレーに当てはめると、勝ったから強い。第1次ラウンド全勝したから強いと言えるかもしれません。

一方で、セルビアは競り負けました。
負けた方は、なぜかしらもろく見えました。
そこが不思議ですね。

次の第2次ラウンドは厳しい戦いが待っています。
ジュースになっても簡単に競り勝つことはできないでしょう。ここで勝ってこそ、そして目標とするメダルを取ってこそ、本当に強いと言えるんでしょうね。


数週間前に女子バレーの真鍋監督がインタビューに答えて
日本のオリジナルの確立が必要」と言っていました。

この言葉に4年前が思い出されました。
サッカー日本代表監督に就任したイビチャ・オシムです。

日本化」と訳された彼の言葉。
南米やヨーロッパの真似ごとでなく、日本人の特性を生かした日本独自のサッカーを目指すべきだと主張しました。

と思ったら、今日書店で
「恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? 」(オシム著)を見つけました。

もちろん買いましたよ(笑)

前著の「考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」が面白かったので、今回も楽しみです。


・・・と出てきた「リスク

なにやら不思議ですね。
キーワードでいろいろと繋がっていきます。
FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード