稚拙?

中国がノルウェー漁業相との会談を中止した、と昨夜のニュース。

ノーベル平和賞が中国の民主活動家、劉暁波氏に決定したが、決まる前中国政府はノルウェー政府に圧力をかけた。決定後は抗議の意味だろう、このように会談中止をした。

先の尖閣諸島問題で日本に相当の圧力をかけ、日中間にあったいろいろなものがキャンセルされた。

経済力と軍事力をバックに圧力をかける外交、外交のやり方はいろいろあるんだろうけれども、圧力に頼り過ぎて、なにやら稚拙に見えてしまった。

産業革命後、西洋の列強がアジアに進出する前は、中国は東アジアの中心だったから、力と権威で周辺国を従わせればよかった。周りの国々もそれに服した。
気に入らなければ会談拒否という外交の伝統があるのだろうか?
“中華”にそういった行動パターンが遺伝子として埋め込まれているのだろうか?

今回のノーベル平和賞に中国の急所をついたのかもしれない。
中国って、狡賢くて、したたかな印象があるんだけどな・・・、あまりにもわかりやすい反応だ。

さて、日本政府は中国外交を研究し、対策を練っておくべき。今後も尖閣諸島問題、東シナ海のガス田問題その他で様々は外交攻勢があるはず。

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

圧力

こんにちはよんちゃんさま。

他に対する考え方や態度が成熟していない国にも人にも、頭打ちな時代が来ていると思います。

毎夕のニュースにそんなことを言いながらご飯作ってます。

隣国

ジョビジョバさん、こんにちは。

困った隣人は、相手が引っ越すかこちらが引っ越すかで解決します。
けれども隣国は引っ越してくれません。体制が変われば、やりやすくはなるかもしれませんが・・・。それもいつになることやら。

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード