大草原の歌

「日めくり戦国史」の9月16日を見ると

「家康の命で合戦場の片付けが始まる」とありました。

戦国時代が好きな僕にとって、合戦は華です。小説等も筆者が力をこめて書きます。
しかし、片付けについて書かれることはまれです。

実際問題として首のない死骸や武器が散乱している戦場の後始末は大変なものがあると思います。

農民にとっては、田畑は荒らされるわ、避難先から戻ってきたら死体がゴロゴロしているわ。これを始末し、田畑を耕せるようにしなければならないわ、でたまったもんじゃないでしょうね。
元の状態に戻すのに相当の労力と時間を要すると思います。自分達の関係のないところで被害を受ける。どうなんでしょう、天災に近いものがあるかもしれません?

  ん・・・・ひょっとして人災???



ここで大きく話を変えて

レックス・ミッチェル作曲「大草原の歌」

Rex Mitchell “Song of the Prairie”

をご存知ですか?

吹奏楽オリジナル曲です。

9月23日にある吹奏楽フェスティバルで演奏します。

演奏難度はやさしめの曲ですが、きちっとまとめ、かつ聞かせる演奏にするには結構難しいと思っています。

今週久しぶりに練習に行きます。
3回休んだわけですが、どれくらい仕上がっているのかを音を聞いて把握しなければなりません。
合奏が始まって出てくる音で、今の状態をつかんでいかなければならないのです。

盆明けの練習からどう変わったか。自分がイメージする音とどれくらい差があるのかを、流れてくる音を聞きながら判断し、同時にどこをどう練習していけばいいのかプランの原型になるものを持っていかなければならないと考えています。

指揮者としての能力が試されると思っています。

FC2 Blog Ranking
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

吹奏楽オリジナルへの目覚め

よんちゃんさん、こんにちは。

吹奏楽フェスティバル、♪大草原の歌♪を演奏されるのですね!

我が長男は、中学の時、この曲の演奏で「吹奏楽オリジナルは面白い!」と思ったのでした。

「主旋律が速いし、音域が広いから、練習途中に腕が飛んで行きそうになるっ!」
「練習に集中してたら、背後から顧問のセンセイが『これ、頑張ったら一皮むけるでぇ~』に囁かれ、その後、ホントに唇の皮がズルッと
なってしもたァ~」

などなど、
部活から戻るたびに叫んでいたことが思い出されます。

「でも、『ゴールテープ切ったぞぉっ!』って思えるラストが、エエわぁ」

~~~♪

残念ながら、23日は仕事があり、会場に伺えません(涙)

ご盛会をお祈りしております。

No title

夢雲さん、こんにちは。

そうなんです。吹奏楽フェスティバルで「大草原の歌」を演奏します。

長男さんの喋っている雰囲気が伝わってきます。

中学校でやっていたとは意外です。あの顧問の先生が選ぶ曲という感じがしないもので・・・

23日は頑張ります。

No title

あ。
知ってます!
中1ではじめて渡された曲で…
懐かしい^^
テンポ早い所すっごい頑張りましたもん。

結局完成させないまま封印されたんですけどorz

No title

しーさん、こんにちは。

「大草原の歌」をされたことがあるんですね。

アレグロのメロディはかっこいいですね。
だけど16分音符のところは難しいですね。


次回この曲をすることがあったら、リベンジしてください!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード