FC2ブログ

十字屋

小沢一郎は強力な磁石である。

多くの人を引きつけ、大きな磁場を形成する。それに反発する磁場もできる。

政治力学からいうと、小沢に匹敵する力を持った政治家が他にいないこと。これが日本の政治にとって不幸かもしれない。少し前なら小泉や野中がいた。谷垣、菅、鳩山、岡田、前原、仙石も小粒である。原口やミスター年金は話にもならない。

反○○で磁場が形成されるようじゃダメ。
日本の政治家よ、もっと大物になれ!
総理候補がゴロゴロいるようじゃないと駄目なんだ。


さて本題。
先日HMVのことを書きましたが、その途中で十字屋のことが浮かんできました。

十字屋は、京都にある音楽専門店です。CD、楽器、音楽書籍等を扱っています。

大学が京都だったので、よく行きました。
バイトでためたお金を持ってよく四条店に行きました。クラシックは2階売り場で、2時間くらいはそのにいたでしょうか。
国内盤のみならず輸入盤も充実していたので、一枚一枚を見るのが楽しみでした。

あっ、ごめんなさい、レコードです。レコードとCDが入れ替わっていく時期でした。

棚から一枚ずつレコードを引き出し、ジャケットのイラストや写真とタイトルを見ながら物色する。
オッと思うのもがあれば、取り出し表と裏を眺め回す。
そうして「買いたいレコードリスト」を頭の中に作っていく。
たいがい10枚以上になるので、予算を考えならば、天秤にかけていく。
自分なりの選択基準で考える知的な部分と様々な感情とがごちゃごちゃになりながら枚数を絞っていく。
迷いに迷って、買うと決めたレコードを持ってレジへ行く。

いつも同じ行動パターンですが、こうして書いていくと懐かしい思いになります。

今は数年に1回、十字屋三条店に行きます。クラシックや吹奏楽は4階だったかな?行った時はなめ回すように棚を見ます。行動パターンは変わりませんが、

今は、思わぬ出会いを求めている感覚の方が強いですね。

ネットで検索していて引っかからなかったCDや、検索リストにあげていないもので、実はほしくてたまらなかったCDに出会うかもしれないという期待感があるのです。


HMV渋谷の閉店は痛くもかゆくもないけど、もし十字屋がつぶれたら・・・
たまらなく寂しいだろうな。数年に1回ぐらいしか行かないけど。

FC2 Blog Ranking

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード