FC2ブログ

敗戦

毎年8月は戦争関連の放送や記事が多い。

ここでの戦争とは第2次世界大戦のこと。

このテーマはあまりにも重く、僕には綴れる文の一つもありません。

当ブログでよく使う“?だろうか?という疑問形”なら多く発することができます。しかし「こうだ」と考えを表明するにはあまりにも知識が不十分。思考も練られていません。

じゃあ他人の意見を参考にするか?というと・・・
TVでの討論は見ません。なぜか?

第2次世界大戦はどういう切り口でとらえるかは百人百様だから。
TVでは思い思いに喋っていますが、論点がかみ合わない事もしばしば。時に感情的になって、相手を上から押さえつけようとする人を見ると嫌になってしまいます。

視点をはっきりさせて時間を制限しての討論なら見る気がおこります。
たとえば「10分間、○○の観点から話して下さい。それ以外の観点から話した場合は強制的に打ち切ります。また冷静に話して下さい。決して感情的にならないように」と司会者が言う。

そして時間がくると次の論点を提示し、それについて話してもらう。

2時間ものなら10個ぐらいの切り口で話ができるでしょう。

意見がまとまる事はほとんどないでしょう。でも見ているほうは得るものが大きいと思います。
そこで得られた知識と複眼的思考が自分の思考を深めていくのに役立つと思うから。


あとは歴史的視点を持った人の意見が聞きたい。
明治維新以降の日本史の流れと帝国主義の流れを知ることが大切だと思います。
第二次世界大戦を単発でとらえるのではなく、歴史の流れの中でとらえることです。


さて、今日は終戦記念日。
戦争について書ける文がないとしましたが、一つだけが言えるものがあります。それは「終戦」という言葉がおかしいこと。以前どこかで読んだ文章にあって大いに納得したことです。

戦争には勝ち負けがつきものです。
日本は第二次世界大戦の敗戦国です。だから「終戦」ではなく「敗戦」です。
引き分けで講和条約を結び戦争が終わったというのなら「終戦」でいいと思います。現実はそうではありません。

事実をそのまま表現すべきと思うから「敗戦の日」とすべきです。誤魔化してはいけません。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようござます

よんちゃんさま お早うございます

日本人は誤魔化しが好きですね
「敗戦」⇒「終戦」とか~
慰霊祭での首相の発言も「終戦」でした;;
色々な(他人の)「事実」(人によって「事実」は異なるかと思いますが~)に向き合い、それに誠実に対応していくことが一番求められているのではないかなと思います。
声高に自分の主張を述べるだけではなく、お互いの意見の違いを認め合う、これが一番欠けていますね~;; そうして、問答無用で、戦争に突き進んできたんでしょうね;;

これからそうならないように、言葉を発していくしかないのかもしれませんね

ミ(`w´彡)

どうもです

rudolf2006さん、こんにちは。

クラシックを語る難しさをひしひしと感じ、壁を乗り越えられず逃避してしまいました(苦笑)

ですから、しっかりとしたスタイルを持ち毎日更新されているrudolf2006さんは凄い!
挫折したが故にその凄さを実感できます。

「司馬氏のアイーダ」は細々でも続け、いつかはとうとうと流れるような文を書いてみたいと思うのであります。

rudolf2006さんのコメント、まさにその通りだと思います。
事実の正確な認識、意見の違いを認め合うこと等大切だと思います。

薄っぺらな知識で、さも知ったかぶりに話すこと(書くことも)をしてはいけないという自戒があります。
第2次世界大戦は情報があまりにも多すぎ、しかも多層で複雑に絡み合っているので、今の僕には理解不能なんです。
歴史的視点を持ち、いろんな意見をふまえつつ、自分の言葉でこの戦争について語れるのは何年先になるやら・・・
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード