菊次郎の夏

「菊次郎の夏」

サントラをTSUTAYAで借りてきました。

映画は見たことがありません。北野武の映画にはあまり興味がなくて・・・

じゃあ、なぜ?

実は音楽のみが目当てでして、サントラは久石譲の作曲なんです。

8月にある母校の定期演奏会、OBとの合同演奏で「久石譲作品集3」をします。
New Sounds in BRASS 2009 に収録されている曲です。編曲は本澤なおゆき。
4曲メドレーの1曲目が「Summer」、これが菊次郎の夏のメインテーマとして作られた曲なんです。

映画音楽を吹奏楽でする場合、参考としてサントラを聞くようにしています。だからいつものパターン通りといえばそうなんですが、それ以上に久石譲の作曲というのが魅力です。

聞いてみると、やはり素晴らしい!
まさに久石ワールド!という感じです。

映画を見たことがないから、音を聞いても具体的な映像と結びつきません。逆に言うと純粋に音楽だけ楽しむことができました。

全曲聴いての印象は、なんか・・・「千と千尋の神隠し」みたいな・・・、部分的に「ハウルの動く城」のような感じ。
この2つの映画の音楽を「菊次郎の夏」の曲と部分的に入れ替えても不自然さはないのでは、と思わせます。

12曲中、Summerをピアノで弾いたもの、きれいなメロディを弦で奏でたものは、なんともいえぬやさしい気持ちにしてくれます。

ずっとこのままひたっていたい!

ああ、幸せだな。


明日も聞こう。

そして明後日も。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よんちゃんさまの夏

こんにちはよんちゃんさま!!暑いですきょうは!夏です夏!

さて…
そのサントラは来年の夏も聴きたくなりますよっ☆きっと♪

大人になると、夏の思い出なんてできないと思っていました。
去年の夏はどこにも行かず仕事ばかりしていましたし、どこかへ行く元気さえ無く、「あ~何もない夏だったなぁ~」なんて思いながら秋を迎えたのでした。

でも、今年もこうして夏の匂いがしてくると、何気なく過ごした去年の夏から、いろんなシーンがフラッシュバックしてキュン☆と懐かしい気持ちになるんです。
それは不思議…楽しかった思い出ばかり。
しあわせだな~
その夏に出会った曲というのは、その年の夏を象徴する曲になりますよね♪たとえ流行りの曲じゃなくても。

今年はなにかな?
…その答えは・・・来年出るんです。







No title

ジョビジョバさん、こんにちは。

さて今年の夏はどんな夏になるのでしょうか?

楽しみです。

「菊次郎の夏」は来年も聞くでしょうか?
分かりませんが、聞いたとしても無意識で、1年前にこんなこと言ったなんて覚えていないかもしれません。

今年の夏はどんな曲を聞いて、象徴となる曲に出会うのでしょうか?
なにやら楽しみです!
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード