もし高校野球の?

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

なんとも長い本のタイトルですね。

著者は岩崎夏海、あえて型破りなタイトルにしたのが面白い。
『マネジメント』を高校野球に応用してみたら、しかも女子マネージャーがやるという設定もユニーク。アイデア賞をあげたいですね。

ストーリーは主人公の女の子が2年の夏に野球部に入りマネージャーとなる。強くもない普通の公立高校野球部を甲子園に行かせると目標を立てる。まずはマネージャーとは何かを知りたくて名前のよく似ている『マネジメント』(ドラッカー著)を買ってきて読み始める。主人公はこの本を読み込み、アイデアを得、チーム改革を進め、具体的な成果をあげていくというもの。

スポーツ青春小説のいいところ(さわやかさと感動など)と『マネジメント』の応用がうまくミックスされた優れた一品になっています。

ドラッカー。有名な人ですが、僕は1冊も読んだ事がありません。

『マネジメント』は1000ページを超える本で、コンパクトにまとめたエッセンシャル版が書店に並んでいます。
「もし高校野球の?」を読む限りでは、企業経営のみならず、組織の経営について書いてあるようです。しがない自営業者には企業経営はあっちの世界の話ですが、組織経営となると急に身近さを覚えます。
ということで『マネジメント』エッセンシャル版を買ってみようかなと思いつつ、「もし高校野球の?」で引用される部分を読むと、用語がちんぷんかんぷん、文脈も読み取れず。躊躇しているのであります。

しかしきらりと光る言葉に魅了されたのも事実。たとえば
マネジャーの資質では、いろいろと書いてあって最後に「根本的な資質が必要である。真摯さである」

「あらゆる組織が、事なかれ主義の誘惑にさらされる。 ? まちがいや失敗をしない者を信用してはならない ? 人は優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる」

「(専門家)自らのアウトプットが、他の者のインプットにならないかぎり、成果はあがらない」
→これって指揮者と奏者の関係に当てはまるのじゃないの?

その他いろいろありました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もしも

こんにちは!よんちゃんさま!

未だ疲れのとれないジョビです♪

私がジューンコンサート以前から思っていること。

もしも私に文才があるなら、ジューンコンサート2010実行委員長さんのマネジメントぶりをビジネス本に書きたい!
または、企業の人事課に派遣し、企業を救いたい!

そういう目線でも勉強になる2010でした。
集団が成長する2010でした。

お聞かせ下さい

ジョビジョバさん、こんにちは。

>もしも私に文才があるなら、ジューンコンサート2010実行委員長さんのマネジメントぶりをビジネス本に書きたい<

おおっ!!

これはこれは!

ジョビジョバさま!
執筆前にまた執筆中でもかまいません、お話を聞かせてください。
いつか機会を作ってください!

僕は学ばなければなりません。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード