M・J編曲

まずは自己満足の話から

<M編曲の続編>

前回の編曲では基本的チョンボがあったことと、イマイチ緊迫感が出ないことから、一部改訂しました。基本的なイメージは変えず、少しばかり音を変えリズムも変えてみたのです。
次の練習で実際の音になりますが、もしイメージ通りになっていなかったら泣いてしまいそう・・・(嘘)

それはさておき、今回の編曲で自分としてワンランクアップしたと思うのは、不協和音を躊躇なく使えたこと。

僕が今までやってきた編曲といえば、演奏依頼のあった小学校等の校歌など。
そこで使った和音はシンプルそのもの。?(ドミソ)?(ファラド)?7(ソシレファ)がほとんど。他の和音を使うのが恐かったのです。(和声法を全く知らないものの限界ですね)

ところが、今回は緊迫感を出すために不協和音をあえて使いました。
?、?、?の和音は響きがきれい過ぎて、僕のイメージに合わないのです。

ピアノの前に座り、慣れない手つきでいろいろと音の組み合わせを試していき、自分のイメージになるべく沿ったものにしました。

できあがったものの和音進行は、和声法の観点からいくと、変なものがあるかもしれません。けれども???7の枠から超えられたことが嬉しいのです!


<J編曲>

ジューンコンサートのエンディング曲が「J」
コンサートの最後を飾るのにふさわしいものにするために、Jの吹奏楽編曲版を大幅に手を加えました。

僕が楽譜を書かなければならなかったのは、曲の最後の10小節ほど。
変なものを作ったら、コンサートすべてをぶち壊してしまう・ ・ ・

というようなプレッシャーは感じていませんが(笑)

これを聞いて、お客さんが「よかったな」と感じてくれるものにしたい。


あと少しでできますが、

頭の中にあるイメージをピアノで音にしてみると、

最後が?7→?となっていません。(小学校校歌等の編曲はすべてそうなっていたと思う)

?→?

だったのです。
しかも最後の3小節は一切不協和音なし。

さて、実際に出てくる音はどんなものになるのでしょう。

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード