M編曲

今日からセ・パ交流戦が始まりますね。ペナントレースと違った楽しみがあります。


「中原の虹」から名言を一つ
「張作霖という男は勘が鋭いばかりではなく、勘づいたあとに深くものを考えるらしい」(第1巻P47)


ジューン・コンサートまであと1ヶ月となりました。
今「M」のコーダを編曲しています。既に終えていなければならないのですが、ずれ込んでいます(冷汗)

「M」はオープニング曲です。
日本語タイトルの頭文字ではありません。英語タイトルが“M?:Z?”なので、その頭をとっています。

吹奏楽は編曲ものが多く、原曲はよくてもアレンジによって、曲の良し悪しが変わると何回も書いてきました。
その点でいうと「M」は素晴らしい編曲です。MとZと別々の曲をうまくミックスさせて、スリリングでカッコよくまとめています。

ただ、コンサートのオープニング曲としては、曲の終わり方がイマイチなのです。(ここだけが不満で、それ以外は本当に素晴らしい!)
この終結部分を僕が作っていて、カッコよく終わってお客さん拍手をもらえるようにするのです。
言うは易し、ここ数ヶ月時折どうしようかと考えてみるのですが、いいアイデアが浮かびません。

それでもなんとか作って、9日の日曜練習でやってみましたが、出てきた音に首をひねらざるを得ません。
Zのメロディを入れようとしましたが、ピッタリはまらず、つけた和音が悪く、なんとも変な感じになって“カッコよく”からほど遠いものになっていました。
ということで第1弾はボツ。

今第2弾を作っています。
Zもメロディは使わず、Mのリズムを変形させて緊迫感をもたせつつ盛り上げて最後のクライマックスへ持っていく。

こんな書き方をすると、このプランはいかにもよさそうに見えますよね(笑)
それが実際の音として具体化されればいいのですが・・・

今週の練習で確かめます。さて、どうなることやら・・・
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一耳ボレ

こんにちは(^^)よんちゃんさま♪

「M」には、私も一目ボレならぬ一耳ボレしていました。
演奏しながら、カラダの代謝が上がっていくのがわかります。鼻血が出そうな思いです。イヤ、出るかも…

カッコイイの、期待しております☆


はてさて

ジョビジョバさん、こんにちは。

「一耳ボレ」
いい言葉ですね。

編曲者のセンスが光る逸品だと思います。

そのラストを締めくくるのはかなり難しい。
超えることはできませんが、まあまあこれなら無難だというところができれば、合格点がいただきたい。

さんざんプロの編曲者の文句は言っても、わが身の編曲には甘くしてくださいとぺこぺこと頭をさげてしまいます(苦笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード