中原の虹

我、何ゆえに歴史を好むのか

我、何ゆえに英雄譚を好むのか

忽然と湧き上がる問いに答出でず

数日経るも答え見出せず


意図せずして読み始めし「中原の虹」

浅田次郎が著す

時は清朝末期、張作霖、袁世凱、西太后らが時代を刻む

我、この時代を知らず、人も知らず



四巻中一巻を読了す

思うに、張作霖は英雄なり

袁世凱、西太后、李春雷、馬占山は傑物なり

馬賊は満州を駆ける


「中原の虹」は欲せずして手に取るは何ゆえか

何者かが我に読ませしものか、英雄譚を好む我が引き寄せしものか

我は知らず

知らずともよし、第二巻まさに読まんとす

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

盲点

清朝末期というのは、私まったく知りません。

私も読もうと思いました。

いつまでも中原の英雄は、曹操猛徳だと言って
いるのもアカンですかね(笑)

中原の虹

四季歩さん、こんにちは。

僕は歴史が好きですが、もっぱら日本史です。
中国は項羽と劉邦、三国志しかしりません(苦笑)

張作霖、袁世凱、西太后は高校の世界史で、名前だけ覚えたなという程度で何も知りませんでした。

偶然読むことになった「中原の虹」ですが、新たな世界を知ることができてよかったと思います。

それから四季歩にコメントいただいた北方謙三の「水滸伝」を読み始めました。すごく面白いです!
まずは第1巻終了です。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード