竹取物語と藤原氏

先日「竹取物語」について書いた後、以前読んだ本に何か書いてあったぞ・・・と思案しつつ、本棚の前に行きました。
「たしかこの本だ」と取り出下のが

  「藤原氏の正体」  関 裕二 著  新潮文庫

その224ページにありました。

  藤原氏を糾弾する『竹取物語』

刺激的なタイトルですね。

平安文学の代表作の一つであり、ほのぼのとしたイメージのあるこの物語が、実は辛らつな藤原氏批判の書であるというのです。

さて、これを信じられますか?

後日、要点をまとめたものを書く予定です。乞うご期待。
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード