自分たちのプレー

ここ数年のことだと思いますが、

「自分たちの○○をすれば・・・」

という言葉をよく聞きます。○○には「プレー」や「サッカー」という言葉を入れてもらえばいいです。

聞き始めたころは、さらっと聞き流していたのですが、だんだん違和感が増してきました。
特にサッカーで、日本代表選手が「自分たちのサッカーをすれば・・・」と言うのを聞くたびに、そうじゃないだろうと心の中でつぶやくのです。

陸上や水泳、スキーやスケートなどでタイムを競う競技は「自分の○○」を最高の形で出せばいいのかもしれません。
でも球技や格闘技ではそうもいかないだろうと思うのです。

球技で
野球やソフトボールのように攻守がはっきり分かれるもの。
バレー、テニス、バドミントン、卓球のようにネットで区切られ、コートが敵と味方でがはっきり分かれるもの。
これは「自分の○○」がある程度通じるかもしれません。

しかし、サッカー、ラグビー、バスケットボールその他、一つのコートに敵味方が入り混じってなされる球技は「自分たちの○○をすれば・・・」勝てるほど単純ではないと思うのです。

サッカーで、相手がこちらの長所を徹底的に消す作戦を取ってきたときどうするか?
完璧に戦力分析され、戦い方のパターンや型を研究し尽くされ、万全の対策をもって臨まれたらどうなるのか?
つまり「自分たちのサッカー」をさせてもらえない状況に陥った時どうするか?

そういうこともわかった上で「自分たちのサッカーを」「自分たちのプレーをしっかりすれば」と言っているのだろうかと思ってしまうのです。


オシムは選手に口をすっぱくして「考えろ」「考えて走れ」と言ったようですが、「自分たちのサッカーをするだけ」と言う選手はどれほど考えているのだろうかと思います。

今日は辛口でしたね。
偉そうに言ってますが、僕はスポーツが好きなだけであって、精通しているわけではありません。妄言として聞き流してください。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード