考えよ!

ふらりと寄った書店で見つけました!

イビチャ・オシム「考えよ!」

4年前のサッカー・ワールドカップで大惨敗の後、日本代表の建て直しを託された男、それがイビチャ・オシム。
Jリーグの監督時代から日本代表監督である間、数冊の本が出版されました。オシムが書いたもの(本当はゴーストライターかもしれないが)や、誰かがオシムについて語ったものまで。

何冊読みましたが、これでサッカーに対する見方が変わりました。
なんといっても、サッカーは最高度に知的なスポーツであること。

これがわかりました。
ただ単にボールを蹴って走っているだけじゃないこと。
90分間走りながら、ゲームの流れを読み、ピッチを見渡し、相手の作戦と動きそして味方の作戦と動きを見て、次のプレーさらに次の次のプレーを考えないといけない。それも瞬時の判断が必要。

試合が始まれば、選手が自ら判断して動かなければならない。監督の指示を待っていたら完全に取り残されるのです。
だからオシムは練習で、口を酸っぱくして「自分で考えろ」「考えて走れ」を言い続けました。

練習メニューも、頭をフルに使って考えないとできないものが多かったとか。


カズ(三浦知良)が自主トレ(だったかな?)でブラジルに行ったとき、サッカー王国のブラジルでさえサッカーを学びサッカーを議論している。日本にはそれが足りないと言っていました。 (発言内容を多少脚色しました)

これはサッカー文化の深さの違いかもしれません。

日本人にサッカーを議論させたら、底の浅いものになるかもしれませんが、野球だったら世界水準の話ができるのかな?
ベースボールと野球は質的に違うようだから、あくまで野球限定で・・・


僕はサッカーをTVで見ても表面的なプレーしかわからず、深いところは全くわかりませんが、せめて本でも読んで頭でっかちにしておこうかなと思っています(笑)
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドキーッ!!

「考えよ!」

・・・はぁ。私に言われてるのかとドキッとしました。

これはまさに、我がボス 兼 おっとの口癖です(汗)
更に「全神経を張り巡らせろ!」と続きます。

一つの案件を処理する時、それに付随・関連する考えられる全ての事を想定しカバーしろ!と…。


私を誰だと思ってんのよ。それができたらジョビジョバやってないわよ!(と言いたくても言えない)
オセロゲームやれば、相手の戦略関係なし。たくさん裏返せるところ狙って大逆転され…。
ジャン卓に座れば自分の目を揃えるので必死。人が何を揃えたがってるかなんてとっても読めない。そうさアホなのよ~っ!

そんな私でも、「人様のため!」と思えば鍛えられるものです。

毎日吐き気がするほど緊張してますが、子供のお弁当を作る時と人と話すとき、音楽に触れる時に癒されています。
それに、忙しくてもいつもパワフルな音楽仲間。その姿にいつも励まされます。私ももっと頑張れるはず!と思えます。


最近は音楽面で焦り始めました(笑)
楽譜と指揮とリズムとハーモニーに「考えよ!張り巡らせろ!」です(汗)
ダルセーニョ記号で迷子になっているようではね…(涙)


さあ、久しぶりにお邪魔しました。休憩おわり。
鬼の居ぬ間にナントヤラ☆
でした♪





考える

ジョビジョバさん、こんにちは。

「考えよ!」 「全神経を張り巡らせろ!」は厳しい言葉ですね。

仕事内容にもよりますが、かなりの緊張を強いられると思います。
それをどうぞ音楽で癒してください。

ジューンコンサートまで1ヶ月半ほどになりました。
例年のことながら焦ってきました。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード