FC2ブログ

グローバリズムとナショナリズムの正体

前回の記事に、cosomosさんが「パチンコと聞いて思い出すことを、、、」という題でコメント寄せていただきました。
興味深い文なので、ぜひ皆様お読み下さい。

これは、全国津々浦々ある話かもしれません。




さて、今日ご紹介するのは、河添恵子さんの動画です。
河添さんは、僕の信頼する人です。特に中国やポーランドに関することは大いに参考になります。
その河添さんが、現在そしてこれからの世界の見方を示しています。
   ↓
ノンフィクション作家・河添恵子#6-1「グローバリズムとナショナリズムの正体」世界は今変革期・米中露新冷戦時代

ご視聴ください。約18分です。



発言をかいつまんで紹介すると、

2016年から世界は変革の時を迎えています」から始まります。

この年に至るまでの経緯を説明しつつ、今まさに世界が大きくかわる時だと示しています。


今年の6月12日、米朝会談がありました。
同日に日・マレーシア首脳会談(マハティールさんと安倍さん)、そして台湾においてAIT(米国在台湾協会)新庁舎落成式がありました。
これら3つが同じ日にあったのが象徴的で、グローバリズムとナショナリズムの戦いの大きな節目になったというとらえ方をしています。


習近平はマルキストで、世界のグローバリズムの代表は中国(共産主義)と国連である。
中国の世界支配を目指す動きに対して、西洋社会は「民主主義」「自由」「法の下の平等」「人権」を強く打ち出して対抗しています。


さて、グローバリズムに対していいイメージを持っている人が多いかと思いますが、はたしてどうなのか?と疑問を呈しています。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード