FC2ブログ

アンダーグラウンド

6日に、オウム真理教の元代表の麻原彰晃(本名 松本智津夫)ら7人に対し、死刑が執行されました。

1994年(平成6年)6月27日に日本の長野県 松本市で発生した松本サリン事件、その翌年1995年(平成7年)の3月20日に起きた地下鉄サリン事件を思い出します。これらは、麻原彰晃を教祖とするオーム真理教が起こしたテロ事件です。

TVで流された地下鉄サリン事件の映像は、今でも思い出すことができます。凄惨というかなんというか、言葉に表せない光景でした。


アンダーグラウンド

映像ではなく、文章にあるもので、この事件の様子を知ろうと思えば、村上春樹の「アンダーグラウンド」がいいと思います。
(というか、それ以外の著作物を知らないので 《苦笑》)

7、8年前になるかな? 村上春樹の全集を1巻から順に図書館で借りて読んでいました。その中に「アンダーグラウンド」がありました。

この事件の被害者にインタビューものを基にして書かれていますが、読んでいくと、じわーっと涙があふれてきて、辛くて仕方がなくなりました。
心が痛いというのではなく、苦しくなっていたたまれなくなる、といった感じでした。

もうどうしても読み進めなくなり、本を開くこともできなくなり、図書館に返却しました。

けれどもこの本は絶対読まなければならないと思っていて、数ヶ月後や数年後か忘れましたが、中古本を購入し、本棚に置いていました。






今が読むべき時かもしれないと思って取ってきました。

「はじめに」の15ページほどを読み、本編をパラパラと拾い読みしました。





だめだ、涙があふれてくる・・・





途中で本棚に戻すかもしれません・・・・




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード