FC2ブログ

ブラームス/交響曲第4番

ブラームスの交響曲第4番を初めて聞いたのは、ウィーン・フィルの来日公演でムーティの指揮によるもの。嫌いというわけではないが、全く好きになれなかった。

その後記憶にあるのは、カルロス・クライバー/ウィーン・フィルの演奏、すごく話題になっていて、好きな曲じゃないけど聞いてみようかなと思って、FMで流れたものをカセットテープに録音した。何度か聞いたがやはり好きになれなかった。

以後、数種類の演奏を聞いたが、印象はほとんど変わらなかった。おそらく一生変わらないだろうと思った。

転機になったと考えていいのかな?
昨夏の京響の定演。指揮者の広上淳一がブラームスの3番を「美しい曲」と表現した。4番にも言及した。ここでも「美しい」という表現を使ったと思う(ちょっと記憶が曖昧)。
何か目が覚めたような気がした。

コリン・デイヴィスがブラームス/交響曲第4番を指揮した演奏が素晴らしい。初めてこの曲がいいと思えた演奏。去年のいつ聞いたは覚えていない。ひょっとしたら夏以前かもしれないし、秋だったかもしれない。

コリン・デイヴィス 1

↑THE SYMPHONIES とありるが、交響曲ばかりではない、管弦楽曲も含んでいる。(協奏曲は入っていない)54枚のBOXセット。

お目当ての曲がいくつかあって購入したが、ブラームスの4つの交響曲は眼中になかった(苦笑)

買った以上はなるべく聞くようにしようと思い、一種ルーティンワークのように聞いていったCDの1枚であったが、この4番の演奏が始まって、すぐに引き込まれた。

響きが美しい。

4番でこんなに美しい響きの演奏は、今まで聞いた限りではない。

あっという間にとりこに。


それ以来この演奏を数回聞いている。他の演奏は聞かない。
ちなみにオーケストラはバイエルン放送響。この演奏には、音や響きの美しさだけではない。その他うまく表現できないが、音楽の美しさそのものがあると思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブラームスの4番

私が初めて聴いた4番は、ワルター指揮コロンビア響のオデッセイの廉価盤レコードでした。
ブラームスの交響曲では、3番と4番が好きな曲です。
ブラームス節の臭いプンプンですが(笑)。

3番と4番

MKさん、こんにちは。

ワルター盤は聞いたことがないですね。

僕は1番と2番が好きでした。昨年からです、3番、4番を普通に聞けるようになったのが(苦笑)
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード