FC2ブログ

編曲手直し

オリジナル以外、吹奏楽の楽譜は編曲もの。

と断言するのは恐いのですが、9割以上正解だと思います。

オリジナルというのは、吹奏楽に携わる人に通じる業界用語(?)ですね。
吹奏楽で演奏するために書かれた楽曲を意味します。

我々は編曲の良し悪しには敏感です。原曲はいいのにアレンジの仕方で曲がかなり違うからです。

今、ワルツを練習しています。ジューン・コンサートで演奏するのですが、この編曲が良くない。
僕が中学校や高校で行進曲をやったのと同じ発想による編曲、そんなとらえ方をしています。

「士官候補生」「海兵隊」「雷神」「双頭の旗の下に」「エル・カピタン」「美中の美」「ワシントン・ポスト」など。
記憶に残っているところでこんなあたりですが、これらに共通するのが、最初から最後までが吹きっぱなし。ほとんどの楽器が、曲中なんらかの音を出している。
あくまでも記憶を辿ればの話であり、スコアを検討していないので正確なことは言えません。けれども大まかな印象としては間違っていないと思います。

ワルツも同じようなアレンジが施してあるのです。全楽器のパート譜が手元にあるのでハッキリと言えます。

僕は、この編曲は良くない、と考えて手直し作業をしています。

以下が問題点と考えているところ
・音色の変化が乏しくなる
・音の厚みのメリハリがない
・音量調整が難しい(技量の高い楽団では問題ないのでしょうが・・・)
・奏者の消耗を強いている(スタミナへの配慮が必要)
 etc

これらを改良していく作業です。
実際に練習にかけ、微調整しつつ手直しを進めていきます。

なんか理科の実験みたい(笑)
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード