戦争と平和

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


元日は朝からTVをガッツリ見ました。僕はTVはほとんど見なくて、午前中に見るのはめったにありません。お正月だからでしょうか?
ではありません。見てみたいと思わせる番組があったからで、そうでなかったら見ていません。

昨年末にTVドラマ「戦争と平和」をやっていましたが、それを録画し、第1話だけ見ました。昨日はTVドラマではなく映画「戦争と平和」があったのです。へ~、映画か、どんなものだろう?見てみよう。面白くなかったら、途中で消せばいい、と気楽な気持ちで見始めました。

始まると、音楽が流れます。古い音です。1950年代だろうか?その前後だろうな思いつつ見ていると、音楽がニーノ・ロータとありました。こりゃ古いな、と。
いよいよ始まりました。TVドラマと脚本・演出が違うな、あたりまえだけど、と思いながらみていると、オードリー・ヘップバーンが出ているではないですか!

彼女見たさにずっと見ていた。

ということはないのですが(笑)
映画に引き込まれ、ずっと見ていました。そして3時間半、堪能しました。ロシア版大河小説という感じでした。原作の「戦争と平和」は古典として多くの人に読まれていますが、僕は読んでいません。ドストエフスキーは好きですが、トルストイはなぜか読もうという気が起こりません。

今回の映画、それから録画しておいたTVドラマ、これを見て良しとするか。それともこれを機に原作を読むか。

気持ちがあっちに行ったりこっちに来たりしています。悩むというほど大げさなことはありません。軽く行ったり来たりです(笑)
でも読むとなったら4冊だったり6冊だったりします。覚悟を決めないといけません。




話変わって。

2017年はどんな年になるでしょう。
平和を希求しつつも戦争の年になるような気がします。トルコのテロがそれを象徴しているような気がします。

第3次世界大戦は始まっているという人がいます。国と国の戦いではなく、テロとの戦いだというのです。
日本にもテロが起きるかもしれません。その可能性を言及している人がいます。僕は確かにあり得ると思っています。日本人は覚悟してこの1年を送るべきではないかと思っています。

中国は尖閣諸島を奪いにきています。昨年は行動をレベルアップさせました。今年もさらに進めていくことでしょう。国はマスコミはそれを国民に知らせるべきであるのにそうしていません。国民に情報を提供し、危機感を共有すべきです。
さらに中国は沖縄を狙って、さらに工作活動を強めるでしょう

朝鮮半島情勢は不安定なままでしょう。北朝鮮のミサイルはとんでもない脅威です。

日本にとって戦争の危機は迫っています。その備えをしなければならないと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード