財源

軽減税率のことでわからないことがあります。

「財源」という言葉が出てきますが、それはどういう意味ですか?

素朴な疑問です。


予算を立てる際、ある大きな事柄をやろうとする場合、それを執行するために必要となるお金が必要となります。そのお金が「財源」であるという理解をしています。

その考えでいくと、軽減税率の問題を考えた場合、「軽減税率という事業」を行うために必要となるお金ということになります。


ちょっと待てよ、です。


ただ税収が減るだけの問題じゃないのですか?

8%から10%に増税する際、食料品などはそのままにしておくから、その分野だけ税収が増えない。ただそれだけの問題じゃないですか。

なんらかの事業をすうから「財源」を確保しなければならない、という話ではないですよね。


そのように僕は考えているから、さっぱりわからないのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます

消費税増→社会保障の維持・拡充→だけど税軽減→でも本来やるべきの社会保障の維持・拡充はやる→ではその財源どうする

ということなのでしょうが、報道の仕方を見てると仰るとおり「軽減税利率事業」の財源みたいになっているから面白いですね。はっと気づかされる視点です。

No title

税の話はちょっとうんざりして敬遠していました。全く気が付きませんでした。今度からちょっと注意してみてみます。

No title

sankichi1689 さん、こんにちは。

お恥ずかしい話です。財政は税金の話はよく分からないのです(苦笑)

No title

丹後のきんちゃんさん、こんにちは。

永田町では軽減税率のことに熱が入ってないようです。

わけわかりません。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード