京都へ

大学時代の4年間を過ごした街京都、何かと理由をつけては行きます(笑)

フェルメール

京都市美術館へ「フェルメールとレンブラント展」を見に行きました。

フェルメールとレンブラントの絵画がたくさんあると期待して行ったのですが、それが少なくてがっかりしました。でも他の画家の作品でも素晴らしいのがたくさんありますよ。


その後は十字屋三条店へ行きました。お目当てはCDコーナー、吹奏楽のCDで何かいいのがないかと物色しました。

リード

ほしいのがいっぱいありましたが、その中でオーソドックスですけどアルフレッド・リードのCDにしました。自作自演の5枚組です。

僕はリード大好き人間ですが、今年が没後十周年だということに今まで気が付きませんでした。

おおいに ぬかった!という気分です。



それから僕にとってはラッキーなことですが、JAZZのBOXセットが1800円台(税抜き価格)で売られていました。

大好きなオスカー・ピーターソンのセットを2つ(CD20枚になります)購入しました。

もう、ほくほくです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

No title

鬼藤千春の小説・短歌 さん、こんにちは。

はじめまして。

最近更新が滞りがちですが、今後ともよろしくお願いします。

No title

元気ですか。芸術の出会いはいいですね。フェルメールは一度生で見たいと私も思っています。絵には全く感心はないのですが、フェルメールは見たいなあと思います。あの青色が見たいのです。今年も押し迫ってきましたね。体に気をつけて頑張りましょう。

No title

丹後のきんちゃん さん、こんにちは。

フェルメールですが、やはり実物がいいですね。複製とは月とすっぽんの違いです。
プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード