おとなしく

お盆前の激務から解放されて、久々にゆっくりしています。そして、約1週間ぶりの更新となります。

今日は8月14日、僕が住む地域は早朝に墓参りをします。それを終え朝食ををすまし、少しまどろんでから(笑)、今こうしてPCにむかっています。

キーボードをたたいている現在時刻は午前9時過ぎ、わざわざ時刻を明記するのは、今日の夕方に発表される安倍談話について書きたいからです。

僕は談話の内容そのものより、それを出すこと自体に文句をいいたい。
一言で言うと、おとなしくして何もしければいいのに、ということです。

国内外で、一字一句をとらえて批判しようと手ぐすねを引いている輩(個人からマスコミ、国まで)がいっぱいいるわけです。その輩を満足させる内容のものができるわけありません。

数日は非難にさらされるでしょう。

内容によっては、数週間になるかもしれません。

ひょっとしたら将来に禍根を残すかもしれません。

明日「天皇のお言葉」が述べられます。今上天皇と安倍首相の考えは向かう方向性が違うように思われます。そこの差異をいろいろと突かれることもあるでしょう。これも国内外から。


安倍さんは戦後70年ということで、気負いこんで自分の名前をいれた談話を出したいと思ったのでしょう(たぶん・・・)
その時に、談話を出すことによりプラスマイナスの影響をどれほど勘案したのか?


安倍さんは今後悔しているかもしれません(???)
安保法制論議のもつれと支持率の大幅低下、党内のゴタゴタ、まさに負のスパイラルに入り込んでいる中での談話を出すタイミング。
マスコミに漏れる情報から考えてみるに、本音と遠い内容を盛り込まなければならないような状況に追い込まれて、鬱然としているのではないでしょうか・・・



勝者と敗者の違いかもしれません。
戦後70年の記念用事を晴れやかにできるのは第2次世界大戦に勝利した国です。敗戦国である日本は、いやでも敗戦国という立場をわきまえていなければなりません。下手に動いて歴史修正主義というレッテルを貼られると戦勝国からにらまれるのです。

卑屈になってはいけません、賢く立ち回らなければなりません。

そういう意味で、波風を起こす可能性のある行動は控えた方がいいのです。戦後70年という節目の年だからこそ、おとなしくしていた方がいいと思うのです。


今日の夕方発表される安倍談話の前に、こんな考え方をする日本人がいてもいいのではないかと思って考えました。



もうすぐ10時になります。お寺に行く準備をします。施餓鬼があるのです。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よんちゃん

Author:よんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード